父親似で前向きです。。

先週の木曜日、息子くんテスト。極寒の中、セーターを着ていくのを忘れたらしい彼は、金曜日熱を出して学校を休む。。。

それ忘れるかなーー。。。いまだに、扁桃腺が激痛らしい。。

ちなみに学校に冷暖房はないので、かなりの寒さだ。近年知ったのだけど、冷暖房のない学校は、全国で数パーセント(一桁パーセント)だそうで、なくて当たり前の私たちだったのでびっくりした。温暖で比較的気候に恵まれた瀬戸内だけれど、夏はめっちゃ暑いし、冬も寒い。。。小中学生ともにないけど、中3になると、ストーブが設置されるらしい。全部してよー(笑)

息子くん金曜日はお休みしたのだけど、委員会の大切なファイルを持って帰っていたので、お友達に託すことになった。二学期ずっと心が重たくて学校へ行けなかったお友達。三学期からは順調な滑り出しのようだ😄息子くんが時折彼のおうちへ足を運んだこともあり、二人の距離が前より縮まったようだ。小学生のときは、大喧嘩して1年くらい話をしていない時期もあったな(笑)約束の時間に間に合うように出たのだけど、遠回りだというのに坂を上ってきてくれていた。めっちゃ寒い日だったので、息子くんは家に帰して、お友達を学校まで送ることにした。

その帰り、空が綺麗だったのでハンドルは海へ。いつもより少し早い時間帯。めちゃくちゃ綺麗だった。

凍える手をポケットの中で握りしめて、砂浜を歩きながら波の音を聴く。

静かで美しい海。


f:id:moonlightmagic:20180113095244j:image


f:id:moonlightmagic:20180113095305j:image

f:id:moonlightmagic:20180113095348j:image

娘ちゃんは毎日おじいちゃんのところへお見舞いにいってくれる。「いつもありがとう 」というと、当たり前のことだよとにっこり笑ってくれる。父は娘ちゃんを本当に可愛がっているので、娘ちゃんが来ることを一番心待にしている。いつもは自分のことで精一杯な息子くんも、お風呂を洗って入れるということをパパさんがいない冬休みから、ずっと心掛けてくれている。

 

今日は仕事をしていて8時をまわってしまったので、お見舞いをどうするかちょっぴり悩んだけど、やっぱり娘ちゃんと二人でいった。

今日父は整形のMRI。夜遅い時間に先生がきてくださったらしかった。結果が自分の想像をしていなかったもので、(もちろん私も想像してなくて)ショックが隠しきれない様子だった。母には今日は言わないでといっていた。

私もそんな様子をみていると、悲しくなった。今は色んなことを考えられない。1人だと涙が流れる。

あぁ、こんなときブログ書いててよかったなと思う。長年続けているブログの方は、地味にしていても継続しているだけにアクセスが多い。だから、今ここは私の貴重な場所かも。内容的にこんなこと誰かにいうと、大丈夫?って心配させるだけだ。だけど、吐き出したい。。

 

またお日様が昇ったら、今日を一生懸命生きよう。

辛いときは、こっそり泣こう。

そしてまた笑顔で過ごそう。

生きていると色んな状況に陥る。

今は結構ショックは大きい。だけど、不思議と前向きだ。例えば嫌なことがあって悲しくて泣けてきても、気持ちをなるべく切り替えて、今、出来る限りのベストを出しきるそれが一番なんだと思う。状況は悪いとしても、悪いことばかりじゃなくて、その中にいいことだって、楽しいことだってある。

ずっと塞いでいたら、いいことが見えなくなってしまう。それよりも、今の状況で明かりをつけることを私は選択していきたい。

日常生活で、父と立ち止まって話す機会はあまりない。おはようとかありがとうとか、短い言葉ベースなコミュニケーションなるんだけれど、今は会話をしている。

短気なところがある父も、自分の弱いところをフォローしてくれている家族に対して、なるべく穏やかな返事を心掛けているのがわかる。

母は色んなことをしょい込んでしまうタチだけど、実は昔から辛いときはチームワークで乗り越えたファミリーなんだ。みんなで歩み寄ればいい。

 

 

私はどこまでも前向きだよ。

よくもわるくも深刻にはなれない、すぐに前向きになるところは、たぶん父親譲りだ。

さぁ、どうなのかな?はっきりしたことがわかってくるのだろうな。

腐るな、わたし。

泣いちゃうときはあるかもだけど、

落ち込んだりはしないよ。

 

たくさんの人を照らす太陽にはなれないけれど、家族の太陽ではありたい。

幸いに、(不幸中のかな~)ネジの足りないところが笑いを誘ってくれるときが多い。

本当ならば、落ち込んでしまうところなのだけれど、今はみんなを笑顔にできる能力だと思い込んでいる。

 
f:id:moonlightmagic:20180116234814j:image

 

空になりたいな、わたし。


f:id:moonlightmagic:20180116234852j:image

空はつながっているね。

見上げよう。。

今日は雨だけど(笑)

 

 

心の広い娘ですよ、わたし(笑)

気分をあげていきたいなっ。

今日は病院へいったあと、近くのショッピングモール?に足を運んだ。お花屋さんにいきたかったから。可愛いお花に出会えますように😄オレンジのダリアと一緒におうちへ。

お花っていいよね(⌒‐⌒)


f:id:moonlightmagic:20180111212348j:image

お父さんが入院してしまった。

年末に体調が悪くなって、病院へ行って以来体調はいまいちで、入院する前もボーッとしていた。

お父さんはお仕事をやめて以来、マジで毎年入院している。しかも、全部違う箇所だ。

肺、首の血管、手のひらの難病、心臓、糖尿。。。どーなっちゃってんだ。。

そして、悪運が強いというか(笑)間一髪で助かっている。

今回は腎う腎炎。(による、血糖値がかなり高い)、肺の腫瘍。腫瘍は癌だろうと言われている。もうなんだか、なんだか、悲しくて悲しくてまたまた1人焦るし、泣けた。

母の気分も下がってしまい、毎日の色々で疲れきっている。完全に落ちてしまってはと、体は疲れるかもしれないけど、午前の病院帰りにお買い物してランチして帰る。

色々な話をする。

本当にがんばり屋で、働き者のお母さん。働く以外にやることを思い付かないような人だ。だから、ストレスもいっぱいなんだ。

「迷惑かけるかもしれないからといって、お金を残そうとなんて思わなくていい。無駄遣いをする訳でもないのだから、今、心身ともに元気に過ごすためにお金は使ったらいい。とりあえず、お金がうんぬんでストレスためるのはやめとこ。全部使っちゃってもいいんだよ」

「お母さんは仕事が趣味なんだから、残さなきゃと思ってしまうくらいなら、1日でも長く働いていられるよう、ストレスを軽減するとか、元気でいるとか、そちらに気持ちを向けた方がよくない?」

「毎日何度も病院への送り迎えを申し訳ないなんて思わなくてもいい。私が好きでやっていることなんだから。」

「弟は愚痴るなというけど、端でみてたら愚痴るななんていえない。それに、愚痴るのは聞く方も辛いけど、言う方だって辛いよね。愚痴る自分が嫌になるもん。だけどためたらしんどくなるから、愚痴ったらいいんだよ、わたしに」

 

噛み砕くように、1つ1つ説明する。 

私は親にこんな話をするようになったんだなと思う。。

家族のためと思って、がむしゃらに働くことしかしてこなかった母に、今度は自分のために生きたらいいよというのはどうなんだ。。。誰かのために自分がやったことをストレスに思うくらいならやらなくていいということを簡単にいい放ってしまうことはとても酷なこと。なるべく気持ちが楽に過ごしていけるように、寄り添っていけたらなと思う。歩み寄る気持ちを持たなくちゃと自分に言い聞かせる。

私のダリアと一緒にお母さんにお花を買った。

お母さんはそれをお父さんのところへ持っていくといっていた。


f:id:moonlightmagic:20180111234234j:image

 

私のいいところって何?数は少ない。。(笑)

前向きなところ、

深刻にならないところ、まぁまぁ明るいところ(笑)心の浮き沈みが少ないところ。

だよね。普段はいいところなんて見せられない不器用な私のがんばりどころじゃない?

今でしょっ!!

腐ってなんていられない。

どんな状況にせよ、一生懸命丁寧に暮らしていくしかないよね。


f:id:moonlightmagic:20180112002148j:image

 

この前何やらずっとこの辺りがモヤモヤ痛いと。。胃の辺りをさすっていた娘ちゃん。

私「それ胃ちゃう?なんか悩みでもあるん?」みたく軽めに聞いてみると、

娘「たぶんストレスだと思う。」と。。

私「えっ、ストレスあるん?なんなんやろ?」娘「原因はわかっとんよ」と(笑)

私「なんなん??」

ご飯を食べながら娘ちゃんが何やらいいにくそうに。

「私、本当は思ってないことを思ってしまうときがあるんよ」

「ん?なに??」

「お母さんに叱られたとき、お母さん嫌い!と思ってしまうんよ。本当はそんなこと思ってないんよ!やけどそのとき思ってしまう」

「うんうん」

「それにめちゃくちゃ腹立ったときは、消えてしまえと思ってしまう。。」

「そうなんや(笑)そういうんは、だいたいみんな思うことやない?お母さんも小さいとき、今から勉強しようと思った瞬間に親が勉強しなさいっていってくるから、やる気なくなった最悪やっていっつも思いよったよ。気にすることないよ!」そんなことを思い悩んでいたなんてびっくり。。みんな多かれ少なかれ思うよ。悪いことじゃないよね😄

ちょうど通りかかったお兄ちゃんに

「お兄ちゃんも、お母さんに叱られたとき、お母さん嫌いと思うやんね」と聞いた。息子くんは

「思わん」と即答した。。

「ええー、思うやろー。一回もないん?」

「ない!!」えっ、マジかい。。

計算違いの流れ。。。(笑)それにしてもマジでないの?それすごくない?それはそれですごいわ。。

 


f:id:moonlightmagic:20180112004438j:image

 

今日という日をどう生きるかは自分次第。

泣いてもいいし、笑ってもいい。

 

お父さん、わたし、お父さんのこと好きなんよね。元気になってよね。頼むわー

へなちょこな私が、本当に落ちてしまいそうになったとき節目節目で救ってくれたのは、お母さんの厳しさと、お父さんの優しい言葉だったよ。へなちょこをもっともっと応援してほしいわー。

お花を飾るとお父さんは喜ぶね。

孫のお誕生日にオルゴールをプレゼントしてくれるセンスも好きだ。

この際嫌なところは目をつぶるよ。心の広い娘ですよ、私(笑)

今日も温かく暮らそう~。

 

悩まずまず進もう、忘れないで笑顔を。

本日冬休み最終日。我が家の子供たちは、まだ宿題を終わらせていなかったという。。(笑)最後まで俳句を書いていた。575、奥が深すぎる(笑)

わたくし冬休み、まだ休んでないーーー。終わらないで~~。今日からお天気が崩れ、明日から週末にかけて、どんどん寒くなるらしい(ToT)


f:id:moonlightmagic:20180108110045j:image

(先日の夕空)

 

昔、アルファロメオのことをずっとアロハ~ロメオだと思い込み、陽気なロメオだなと心の中でおもいつづけていたけれども、陽気なのは私の頭の中だったんだなと笑うしかなかった過去を持つ私です。。そんなんばっかです。。トホホ

本当にテキトーに感覚で生きちゃっているところがあり、(もちろん基本心を込めて暮らしてますが)思い込みも激しく、、ヤバい感じ。。真剣に一生懸命生きているものの、基本、それくらいでは死なへんって、大丈夫、大丈夫!がベース。どうも天然ボケがすぎて最近は子供たちに心配されている状態。。。(笑)

そんな私が背負っているもの、これから背負っていくものは案外大きくて。。大丈夫なのか?と思う今日この頃。。。

そして、いやー、大丈夫でしょ。と、自問自答。むしろ、私みたいなテキトーな人でよい案配なのかもよねと、得意の思い込みを決め込む。

先のことばかり考えて深刻になるのではなく、1つ1つをこなくしていくそれしかない。

体当たりでアターック。これも私の得意技。

辛くなっても人や何かのせいにしない!!!(言い聞かせる)

どうか私が何時も穏やかな心でみんなに接することができますように。。(言い聞かせる)

 

f:id:moonlightmagic:20180108112107j:image

最近、被害妄想を繰り返していた。コミュニケーションを投げても、返ってこないということが多い。何度も続くと、私ってきっと家族以外にはあまりいい感じには思われていないんだろうなって被害妄想。いい感じというか、どうでもいい感じというのかな?手当たりしだいに投げたボールではなく、心を込めたボールが受け止められない。。人の評価はあまり気にする方じゃないけど、続くと私でもちょっぴり考える。。アロハロメオだからな、わたしは(笑)仕方ないかなぁ~(苦笑)悩んだりはしていないけど、いや、これはもしかしたら悩むことなの?卑屈になっているわけではなく、事実だから(笑)受け止めるか、サラッと流すしかない。。

でも、そんな小さいことで悩んでる場合ではないこともすごく感じた冬休みだった。

 
f:id:moonlightmagic:20180108112132j:image

冬休み、息子くんにお友だちのことで大切なことを伝えようと思っていたのだけど、なかなかゆっくり話すタイミングがなく。。今朝、リビングが静かで二人きりだったので話をした。

「わからないうちに心臓が苦しくなって死んじゃったのではなく、◯くんの意思で死んだのなら、まだよかったんじゃないかと俺は思う。ただ、俺自身は悲しくて、寂しくて仕方がない。」そういって、大粒の涙を落としながら、体を震わせていた。事実を知れたことはよかったといってた。。

 

切なすぎる出来事に、色んなことを感じた去年。

色んな人がいて、十人が本当に十色の色を持っているのだよね。

 
f:id:moonlightmagic:20180108112318j:image

 

そういえば、何年ぶりかに紅白をチラッみた。二人の大好きな仮面ライダーの曲が出るということで、そこだけみた(笑)

今年も仲良く仮面ライダーを合唱するのかな?お母さん、ほんとにそんな二人が可愛すぎるて、いつも癒されています。

 
【MAD】仮面ライダーエグゼイド excite - YouTube

(主役のお兄さんがかっこいいとたまにみる)

 

よき新学期となりますよう。

 
f:id:moonlightmagic:20180108130054j:image

悩まずまず進もう。。

忘れないよう笑顔を。

標語みたいかな?(笑)

 

心がちょっぴり辛いときは、

外見磨きに余念がない私です(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

尊く大切な瞬間

先日、なんでこの話になったのかを、すっかり忘れてしまった私なのだけど。。笑

アダムとエバは「善悪の知識の実」をたべてしまったので、今の人間が生まれたんだという話を娘ちゃんが私にしてくれた。

 

娘「私あのとき食べてよかったと思う。ただ神様から与えてもらったものをなにも考えずにするということよりも、食べてしまったことで悲しみや苦しみ、恥ずかしいなどの感情というものが生まれたことで、心を持てたことがよかったことだと思う!」

と。。。

私「えぇ、テレビでいうてたん?もしかして、お母さんがいったのに、またすっかり忘れてるとか?」

娘「いってないよ。そのお話を読んだときにそう私が思った」

ちょっとなんだかびっくりして、んんんー。。いい言葉が見つからなかった。

いつもそうなのだけど、自分の意見というのをしっかり持っていることに驚かされる。

 

1月3日、やっと旦那さんのお休みがきた。

旦那さんの実家へ新年のご挨拶へ。

思えばはじめは義務感で行っていたような気もする新年の挨拶も(ごめんなさい)、年を重ねるごとに温かいものに変わっていったように思える。

正直に書くけれど、色んなことを言われてよい印象のなかったお義父さん。悪いところばかり数えていた過去。今はよいところから数えるようになった。ただ時が過ぎたというだけではなく、小さいけれどコツコツと積み重ねてきた温もりが気がついたら、今の状態?を作ってくれたのかな?と思う。もちろん、お互いに。

それと、明るい娘ちゃんのおかげもある。おばあちゃんになついていくし、遊びにいこうと旦那さんも誘う。

旦那さんは実家に帰ると無口になる。長い時間だと途中行方不明になるときもある。。これも笑えない話の1つだったのだけど、今は笑える。

子供達は年の近い従兄弟たちと会えるのを楽しみにしている。もちろんお年玉も(笑)

息子くんが従兄弟たちとゲームをしていて、少し遅くなってしまったのだけど、帰りに展望台によってくれた。日が沈んだあとの空も綺麗だった。

 
f:id:moonlightmagic:20180105073545j:image


f:id:moonlightmagic:20180105073610j:image


f:id:moonlightmagic:20180105073624j:image


f:id:moonlightmagic:20180105073641j:image

昨日は午前中から早々と夜ご飯の支度をして、近くのモールへ子供達、両親で出掛けた。父は日常的に体のためには歩いた方がよいのだけど、重い腰が上がらない。なので、孫も一緒にお買い物という名目で誘い出す。

ずっとこもっていると滅入るし。

モールに到着したときの空が綺麗だった。

帰りは真っ暗になっていて、すっかりお腹をすかせてしまった私たちは、最後に買ったケンタッキーを少しずつわけて食べた。


f:id:moonlightmagic:20180105074207j:image

去年1年で父はかなり老けてしまった。手術で心臓は前よりよくなったものの、表情もかわり、ゆっくりしか歩けなくなった。

今は腰を痛めて自力トイレは難しい。

昨日、それをひしひしと感じた。。

帰ってから、

「おじいちゃん、年をとったね」というと、

「そうだね」と子供達。

母も最近人と話す自信がなくなったきてるといっていた。伝えたいことを伝えられないと。

私「私なんかずっとそうだよ」と笑い話に変えた。母はモールの本屋さんで、恒例の三年日記を購入して、仕事のことで思い付いたことを書いておけば、マニュアルにできるからと、ボチボチと辞める準備をはじめるようだ。

いろんな事が切なくなった。

また涙が浮かんだ。最近は本当に駄目だ。弱い。。

「お母さん泣きよん?」

「お母さんね、なんか淋しくなっちやったよ。」

「おじいちゃんはお母さんにとったらお父さんなもんね」

「おばあちゃんもすぐにじゃないけど、仕事を辞める準備をするみたいや。お母さん、正直仕事は得意じゃないけど、日々の暮らしために働きたいし、実弟くんにとってもお母さんがする方がよいとおもうんよ。やから、お母さん仕事も頑張ろうおもうんやけど、この前もお父さん仕事が忙しくて機嫌悪かったやろ?

いま、こうやって家族なかよくできてるけど、忙しかったりでイライラなんかして、喧嘩したりしたくないんよ。だからね、せめて、みんなが少しずつ自分のことは自分でできるようになってほしいんよ😄」

そういうと少し沈黙してから、娘ちゃんが

「お母さん、私もそうできるようにしたいと思ってるんよ。それにね、お母さんがおらんくても、おじいちゃん、おばあちゃんのお世話はお兄ちゃんと私ができるけん安心して!」

いつもとは違った真剣な表情で伝えてくれた。嬉しかった。

子供に重いものを背負わせるという捉え方をする人もいるかもしれない。だけど、私はそうは思わない。助け合うとか、思いやりあうのは大切なことだと思う。

もちろんすべてが義務ではない。

温かい気持ちでいてくれたら嬉しいな、そう思う。

真剣だけれども、深刻なものではない。

深く考える瞬間はあるけれど、ずっとそこにとどまるつもりはない!

それにしても幸せだな。

いつかは死んでしまうという儚さよりも、生まれたことによって、こんなに温かく愛に溢れた瞬間を重ねているという喜びを実感した。

一見なにもない日常、本当に尊く大切な瞬間を重ねたものだなと思う😄

 

今年も私次第で、

よい時が流れる予感(笑)

寒いな。。。雪になるのかな?

ちょっと太陽でてきたかも!

 

f:id:moonlightmagic:20180105100201j:image

 

空は繋がっているよ。

 

 

はじまりは日の出から

新年が明けたっ。

我が家の一年のはじまりは、数年前から初日の出から。

前日「行くよー」と息子くんにいうと、「行くの?」と浮かぬ顔(笑)「行くよ!!!」

私のわがままかもしれないけど、日の出を子供達とみたい。朝日が昇るところからスタートを切りたい。

早めに起きて、お湯を沸かして水筒へ。塩にぎりも作った。浮かぬ顔でもついてってくれるから、そこは私も誠意をみせる(笑)

いやー、でも日の出は最高にいい。

年の始まりが日の出からって、最高すぎると思うの、私。どうかな?


f:id:moonlightmagic:20180101162606j:image


f:id:moonlightmagic:20180101162625j:image


f:id:moonlightmagic:20180101162649j:image


f:id:moonlightmagic:20180101162722j:image


f:id:moonlightmagic:20180101162742j:image


f:id:moonlightmagic:20180101162806j:image


f:id:moonlightmagic:20180101162852j:image

太陽が 雲に隠れていて水平線から昇るところは見えなかったけど、雲の隙間から太陽が顔を覗かせて光の橋ができるのを待った。息子くんも「そりゃ待つでしょ」といってくれた(笑)娘ちゃんも眠たくて、口数少なめだけど「きてよかった😄」と喜んでいた。天使の梯子、最後は幻日もでていて、水面に映った幻日の光の道は虹色で、「ありがとう」って思わず声が出た。

よい時間だな。。優しい時間だよね。

帰ってすぐにお花の水をかえた。

私にとって最高の年の始まり。

 

「2018年の1月1日は気持ちいい1日になった。新しい年を新しい色に塗り替えたい。今までと全然違う色で。」と娘ちゃんが呟いていた。

息子くんは受験生だし、どんな年になるのだろうか?

私はきっと目の前のものを一生懸命するしかできないのだろうな。。不器用にもほどがある。。

でもでも、ひそかにスタートをきったものもある。それに実はいくつもあるんだ。

 

変わりたいわけではない。

いや、変わりたいのかもしれない。

 

f:id:moonlightmagic:20180101223918j:image

 

我が家、旦那様が1年で一番忙しい時。お休みもないので、なんとなく不機嫌。話もまともに聞かない。無視して自分の話をしてくる(笑)

「私だってキツいのよ」とか、嫌味の1つ2つ頭に浮かんでしまう。。浮かぶだけなんだけとね。もしかしたら態度にでてたり。。。(笑)あかんわー、そういうのも。

(子供達、こういう状態で誰かと喧嘩するのはよくない。あることないこと言い合って、相手を傷つけてしまうから。できるだけ、こういうときは一歩引くとか待つとかいう心のゆとりをと思うよ、お母さんは。と、自分にも言い聞かせる。。)

 

こういうときこそ、

お互いが『ありがとう、お疲れ様』の気持ちでいられるように。思いやりや寄り添う気持ちは大切にしたい。これって綺麗ごとの話ではないよね?心のゆとりは大切だよね。

まずはできるだけ寝る。体の健康は心の健康に確実に繋がる。そして逆もある。

 

ということで、休ませろーとかグダグタ思わず、スッキリとした気持ちよいお部屋で迎えられるよう今からお片付けしよう。(心から)昨夜は疲れてきて、休ませろーってマジで思ってたからな。。。やばい、やばい。

 

もっともっと

優しくありたい。思いやれる人でありたい。

心から「お疲れ様、いつもありがとう」を大切な人たちに何時も伝えられる、穏やかな私でいたい。

にっこりと微笑み返せる可愛い人でありたい。

ピリッともしたい。。。したいしたい。

無理してない??

いやいやこれは無理なくできることばかり。すべてに心を込めると自然にできることばかり。時にぐれそうになるときは、そんな私を抱き締めてあげようよ。思いやりの気持ちは、もちろん自分にも向ける。それが確実に周りへの思いやりに繋がるから😄

 

日常生活に心を込める、毎年これにつきる。

 


f:id:moonlightmagic:20180102072611j:image

 

今年も空を見上げよう。

空は繋がっているよ。

 

 

捉え方しだい(笑)

実家にお花を持っていった残りで、我が家のお正月いけてみた。松をさしただけ(笑)でもなんだか可愛い。

我が家の玄関、今、春爛漫~(笑)


f:id:moonlightmagic:20171231091853j:image

 

朝、鏡を見ると髪がボッサボサ。。

私「なんでこんなに頭ボッサボサなんやろー?」

息子「俺、リンスしな髪ボサボサやわ」

私「息子くんは髪が固いからリンスせなゴワゴワやろね~。お母さんは髪を乾かさずに寝たからボサボサや。。」

息子「そりゃあかんやろー。なんでやなくてわかっとるやん。お母さんがそんなやから、俺はこんな感じなんは仕方ないな(笑)」

私「えぇぇ、なんかそれええ意味でじゃないやろー!!」

息子「そりゃ、捉え方しだいやろ」

納得。。。(笑)

そうなんだよね。捉え方次第なんだよ。ええこというやんかー、息子くん。では、プラスに捉えてもよいのでしょーかー?(笑)

私「あのね、お母さんのお母さんは本当になんでもできる人でね、お母さんできへん自分をめちゃくちゃ責めた時期があったんよ。おばあちゃんもできるのが普通だと思っていたし。やけどええやん。あなたたちはそれがないやんかー(笑)」

息子、娘「そうやね~(笑)。。」カクカクシカジカ

私「お母さんをバカにするな~!」

息子「バカになんかしてない。いじりよるだけよ」

私「人をバカにするんはいかんよ。それは絶対したらいかんことやからね」

 

なんでもない大晦日の3人の会話。

だけど、すごくよい話ができた気がする。捉え方というところ。バカにしてはいけないというところ。まぁ、バカにされそうよね、私は。。最後の最後まで、きっと死ぬまでネジが緩んでいる。

娘ちゃんは『一期一会』という言葉が最近物凄く気になっているみたい。

私「二度とないほどの。ってこと。空だってそうやろ。同じ空って二度とないやろ。だから、一期一会の出会いって、ものすごーいものすごーくよい出会いってことなんよ」

娘「お母さんは毎日のように空の写真撮りよるけん、一期一会がいっぱいやね😄」

私「そうやね😄」

娘「昨日飛行機雲が消えんかったけん、やっぱり今日は雨降りそうやね」

 
f:id:moonlightmagic:20171231102136j:image


f:id:moonlightmagic:20171231102205j:image


f:id:moonlightmagic:20171231102217j:image

 

水面に映った空もとてもとても綺麗

 
f:id:moonlightmagic:20171231102412j:image
f:id:moonlightmagic:20171231102331j:image
f:id:moonlightmagic:20171231102512j:image

 移り行く空模様。

一期一会の出会い。

 

来年もよき瞬間に巡り会えますように。

 

大晦日。。

今から煮豚作り。

 

テキパキしよね、私(笑)

 


f:id:moonlightmagic:20171231102739j:image

 

空はつながっているんだね。

温もりのパワー

夜ふと、思いを巡らせてしまった。ニーチェは夜に反省をするな、まず眠れっていうんだけど(笑)時に真っ暗でしんと静まった眠れない夜によからぬことを考えてしまうことがある。私には少ないことなのだけれど、考えてしまった。。

時間をかけてというと、述語はよいことのイメージがあるけど、私は少しずつコミュニケーションがこわくなってきているかもしれない。人がこわくなってきている。

こわいよ。。

たった1つといっていいほどの長所、コミュニケーション能力の高さは、実は間違いだった説が浮上中。涙が止まらなくなった。人に誠実に接するということはどういうことをいうだろうか?

私ももちろん含めて、人間って自分勝手な生き物だ。自分を守るために、人を傷つけてしまう。

こわくなる原因は、もちろん相手にだけあるというのではなく、自分自身の捉え方であったり、接し方であったりもする。

そうなると、いよいよ私自身が変わるべき時が来たのではないのかと考えてみたり。。

そんなとき、たまらず隣に寝ている娘の手をさぐり、手をギュッとにぎる。あったかい。

この温もりさえあればいいじゃないか。十分じゃないか。そう想えた瞬間から記憶がない。きっと温もりに安心して眠りついたのだと思う。ほんとにそれで十分なんだよ、わたし。きっとちょっと疲れているだけなんだよ。

 
f:id:moonlightmagic:20171229212110j:image

f:id:moonlightmagic:20171229212315j:image
思いを巡らせた翌朝。

ゴミだしの日で早起きしたら、母からの電話がなった。夜、父の容態が悪かったらしい。状況を聞けば聞くほど不安になった。夜に続いて朝も不安で涙が止まらなくなった。

私弱すぎないか?(苦笑)

実家へ向かい父のベッドにいくと、ちょうど目覚めて意志疎通ができた。かなり安堵した。病気に関してはマイナスイメージしかない父に対して、被害妄想しかなかった。

よかった。ほんとによかった。

気分を変えるために外に出てほんの少しだけ散歩した。空が綺麗だ。雲を辿りながら一旦家へ戻った。

 

不安ばかり募らせていた時1人泣きなから、

『どの瞬間も丁寧に心を込めて生きなきゃ。』そんなことばかり思っていた。

いつもと変わらず、子供達とお話しながらおいしく食べられた夜ご飯に、ものすごく感謝の気持ちがわいてきた。
f:id:moonlightmagic:20171229212005j:image


f:id:moonlightmagic:20171229212032j:image

父を病院まで送っていったときの駐車場での空。空が益々綺麗になっている。帰りの運転中にフロントガラスから入ってくる空は格別だった。お昼過ぎに子供達と3人で近くの国分寺に健康祈願に行った。


f:id:moonlightmagic:20171230075621j:image

何週間か前からやりたいなと思っていたことがあった。久々のケーキ作り。

私はお菓子作りが趣味でパンを作ったりもする。でも最近は封印している。

もっと今大切なことに時間を使いたいからだ。そのための健康維持(笑)

パン作りは夜遅くのタイミングになるので、睡眠不足をよぶ。オーバーワークをすると、体調を崩しやすいやわな体。。(苦笑)かなりひどい激痛の口内炎ができる。色んな体の異変をおこす。難病予備軍と診断されていたのだけど、自分の体について少し知ることができた今は、無理をなるべくしなくなると、体調はよい。もう少しで「元気なだけが取り柄です!」と胸を張って言えそうだ。たまたまシミやソバカス予防に飲みはじめた薬が口内炎予防にかなりよい効果になっている。

長年苦しんだ頭痛も首からきているものということがわかったことで、かなり軽減された。

なんの話を書いてるのだろうか?(笑)

そうそう、ケーキ作り。

やろう!と思った矢先、娘ちゃんがインフルにかかるという(笑)えぇぇ。。治って明日しようとしたら、父が。。何が起こるかわからないのが人生だ(笑)

父の心配も一先ず終え、すっかり元気になった娘ちゃんと一緒に楽しく作った。生地は早起きして、朝仕込みを終えていた。丁寧にチーズをまぜていく。生地をめんぼうで伸ばして、型に入れる。

「心を込めると、お菓子が美味しくなるんだって」と娘ちゃん。

「そうだよね。心を込めて作ろうね」


f:id:moonlightmagic:20171230075000j:image

なかなかの仕上がりだ。まだ食べていないから、とっても楽しみ❤️

色々なことを考えなくても、こういう温かい時間を大切になんだよね。

11、12月はミスチルにはまっていたので(完全に桜井さんに恋をしていました 笑)、ミスチルを聴きながらやっていると、

娘「やっぱりこの声は素敵だよね」

私「やっぱり思う?いいよね。。お母さん大好きやわ。かっこいいし(笑)」

娘ちゃんとは妙に趣味があう(笑)



f:id:moonlightmagic:20171230083220j:image


f:id:moonlightmagic:20171230083159j:image

f:id:moonlightmagic:20171230075441j:image


f:id:moonlightmagic:20171230075454j:image

『温もり』ってほんとにすごい。

冷めかかった心をよみがえらせてくれる。

時に気持ちが沈むときもあってもいい。温もりがあることを忘れないよう。思い出すよう。色々な環境で人は暮らしているのだけど、温かい温もりが循環しますように。

世界平和をなんていう大それたことは言えないのだけど、自分ばかりよければいいとかそういう考えはもちたくないなと思う。

無力なりにコツコツとできることから続けていきたい。

 

来年は自分が会いたいというより(その気持ちももちろんあり気で。)会いたいといってくれる人のところへできるだけ会いに行きたいなと考えている。 こんな私にでも会いたいといってくれる人がいるのだ。幸せなことだよね。

まずは大阪。そして、会いに来てくれるといってくださっていたのに、お互い予定が合わなくて会えなかったお友達と来年は必ず会う。

自分の気持ちだけ押し付けてはいけない。相手の気持ちや立場、聞こえない声もできれば読み取っていければ。欲張りすぎか。。(笑)

 

子供達とは今までみたいにたくさん話ができたらな。思春期の息子くんは、来年も親と話をしてくれるのだろうか?(笑)

 

今日も実はやること山積だというのに、こうやって優雅に?ブログなどかいてしまっている。。THE マイペース。。

 

がんばりましょー(笑)

 



f:id:moonlightmagic:20171230084919j:image

 

 

 

 

サンタがやってきた。。

今日も空が綺麗。。

最近ゆっくり空の旅に出られないのだけど、それでも合間に走るのだ(笑)


f:id:moonlightmagic:20171226192405j:image


f:id:moonlightmagic:20171226192422j:image

いつものコンビニに振り込みにいって、空がひろーく見える場所を発見してしまった!(笑)やったね。ここから日の入りみてみたいな。。




f:id:moonlightmagic:20171226192547j:image

お買い物など足早に済ませて、帰ってきたらちょうど日の入り。ちょっとだけスポットへ
f:id:moonlightmagic:20171226192646j:image


f:id:moonlightmagic:20171226192659j:image

ハートの雲が浮かんでる↑
f:id:moonlightmagic:20171226192709j:image

空が綺麗。。

 
f:id:moonlightmagic:20171226192821j:image

クリスマスイブの夜中(厳密にはクリスマス)、待機していたサンタはソファで居眠りをしてしまい、首がヤバくなった。。(笑)

朝まで寝なくてよかった。。

 

私の小さい頃の私のサンタはわかるところにプレゼントを隠して、クリスマス前に見つけてはただをこねて開けていた。。可愛くない子供だった私。我慢できないだもん。。

旦那さんはサンタが来たことがないし、クリスマスケーキを食べたことがなかった。

そんな二人の我が家にはサンタさんが毎年来る。

息子くんが小2の頃、妹がなかなか言葉をうまく使ってコミュニケーションできなかったことから、プレゼントはいらないから、妹がうまくお話ができますようにと成長を願った。そのおかげか、忘れもしないすぐあとの1月2日に長い言葉ではっきりとした意志疎通のあるコミュニケーションをしてから、今まで悩んでいたことが嘘のようにお話をはじめた。サンタさんはいるんだねと喜び、思いやりのある子に育っているなと感激した。

今年小3になった妹、娘ちゃんはお絵描きをしたくても、紙もないという恵まれない子供たちに紙を送ってほしい、プレゼントはいりませんというお手紙をサンタさんへしたためた。粗削りに色んな大きさに切られた紙がお手紙と一緒にそえられている。

ちょっぴり無理をしている感じもあるけど(笑)、精一杯、第一歩を踏み出そうとしているようだ。新しい第一歩とお手紙に書かれていた。

 

クリスマスの夜ご飯、ほんの少しだけクリスマス風。どこがかというと、チキン(といっても唐揚げ 笑)があるのと、大根サラダが赤い大根の千切りとキュウリの千切りでクリスマスカラーに。(そこかいっ)ケーキをあまり食べない娘ちゃんは、ケーキはいらないというので、いつもはノーケーキでクリスマスを感じさせないのだけど、今年はお友達がシュトーレンを送ってくださったので、ちょっぴりクリスマス(笑)旦那さんはお仕事でいないので、3人で今年を振り返って話をした。


f:id:moonlightmagic:20171226191343j:image

 (色んな豆のたっぷり入ったマカロニサラダと大根サラダで夜中お腹がゴロゴロ)

今年心に残ったこと。。

息子くんも私もお友達の死。。。

いまだに信じられなくて、たまに淋しさが込み上げてくる。切なすぎる出来事。冬休み、私は息子くんに話さなきゃいけないなと思うことがある。悩む。。

 

あと、心に刻んだことを話した。

わたし「お母さんはやっぱり不平不満をいうよりも進んで自らが明かりを灯すかな。それを心に刻んだよ」

息子くん「俺は距離感かな」

フム。フムフム。

そうなんだね。それを心に刻んだな。きっと私の知らないところで、試行錯誤しながら身をもって刻んだのだなと感じた。距離感。。大切だと思う。

そうそう、前回ブログに書いた内容を息子くんに話したら、ものすごく共感したのにも言った私が驚いた(笑) 

f:id:moonlightmagic:20171226225755j:image

これ、当たり前のようなことを書いているのだけど、私もかなりしみじみ感動してたんだよな。同じものが逆の感情をって、色んな方向、角度から見なきゃなっていう気づき。

息子くんがすごく共感してくれたのも嬉しかった(⌒‐⌒)

 

今日ママ友さんと話していてふと思った。ちょっと愚痴に聞こえるかも。。m(__)m

経験値が高いベテランの先生は安心感があるっていうのはどうなんだろうか。。それも一理あると思う。だけど、安心というのは、いかに信頼関係を結べるかにあって、相手にだけ求めるものではないと私は感じた。

話が噛み合わない気がしたから黙った。考え方は人それぞれだもんね。

そう、人それぞれ、相手を認めるということも、心に刻んだことだなと思った。

 

先日、遭遇してしまった。

この空大好きすぎる。

来世があるかどうかは別として(笑)今世は目立ったことができなくても、誰かに承認されなくてもいい。大切な人をギュッと抱き締められる人でいたいな。

私伸びないタイプだな、ほんと。。お仕事はもう少しできるようになりたい(笑)


f:id:moonlightmagic:20171226230800j:image



f:id:moonlightmagic:20171226234104j:image

空は繋がっているよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当たり前なんてない。。柚子味は苦手だけれども、ゆず湯は好き。

今日はおうちであれこれしていると、お買い物に出られたのが日の入りの時間。

夕空が綺麗でとてもよかった。

本屋さん→ATM→ドラッグストア→スーパー

この隙間に上ったり降りたり走ったり、夕空を追いかけた。
f:id:moonlightmagic:20171222224719j:image
f:id:moonlightmagic:20171222224737j:image
f:id:moonlightmagic:20171222224839j:image
今日は冬至

一年で一番お昼が短い日。この日に

カボチャを食べると。。

ゆず湯につかると。。

元気に過ごせると言われてる。

おうちで初ゆず湯をすることにした。意識はしてなかったのだけど、カボチャの煮物も作っていた。

スーパーでギリっギリ最後の3つ(厳密には5つ。2つはいたみかけてた)地元産の柚子ゲット。よかった、よかった。

あと「ん」のつく食べ物をこの日に食べると、運を呼ぶらしい。。(笑)

お風呂をあけた瞬間から柑橘のとてもよい香り、爽やか~。とっても温まる感じもして想像以上のバスタイムとなった。子供たちも大喜びだ。バブじゃなくて本物?とかいってたな(笑)かなり癒されちゃった感。私的に『癒される』という感覚を味合うのはかなり珍しいため(笑)病み付きになりそうな気配。

柚子味は苦手だけれども、ゆず湯はお好きらしい(笑)お肌もスベスベしている(笑)

○○はちょっぴり苦手だけれど、同じものでも○○ならかなり好き。

角度を変えると同じものでも、苦手が好きになる。これすごく素敵なことよね。大袈裟に聞こえるかもだけど、マジで感動しているわたしがいる。

同じ方向からだけではなく、色んな方向から物事を感じられるようになりたい。

やっちゃっていいのかなーと思いながら、断面を顔面にスリスリと。。(笑)

これも違う方向から試してみた(笑)

 

マジで明日も柚子、買っちゃいそう。いやー、なんなら柚子植えちゃおうかなぁ。。


f:id:moonlightmagic:20171222224850j:image

最近お片付けが苦手な娘ちゃんが、増えていく本の本棚の整理や、飲み物が入ってる小さな冷蔵庫の整理をちょくちょくしている。おぉぉー。

そして、洗面台の洗面磨きと鏡磨きをはじめた。これ、1週間は続いている(笑)

本人曰く、整理整頓は苦手だけれどもお掃除は好きらしい。

私もどちらかと言わなくてもそう。

お片付けは頑張ってしている感があるけど、(整っている状態は好き)お掃除は大好き。特に水回りは綺麗だ。

なので、洗面は綺麗。当たり前なのだけど、お掃除をしなくちゃ汚れる。すぐに汚くなる。

わたし「ねぇねぇ娘ちゃん、洗面台いつも綺麗や思わん?」

娘「うん、綺麗やね」

わたし「なんでかわかる?」

娘「お母さんが掃除しよるけん?」

わたし「そう。お母さんに感謝しなさいという意味ではなく、なんでも当たり前はないんよ。毎日お掃除しな綺麗は保てんし、ハンドソープもお母さんがなくなったら入れよるからいっつも入ってるんよ。お米やってお百姓さんが作ってくださるから食べれるし、当たり前にあるものなんかないから」

 

当たり前なんてないんだ!!(気付き)

 

洗面がピカピカでめちゃくちゃ嬉しい。

楊枝とか持ってきてつまった汚れまでとってくれる。ありがとう(⌒‐⌒)最高すぎる。

冬休みのお手伝いの欄に洗面台の掃除と書いてあった(笑)


f:id:moonlightmagic:20171223021148j:image

 

f:id:moonlightmagic:20171222224959j:image

あと、今日お友達から素敵な贈り物があった。

マジで嬉しい。

これ全部お友達がデザインしたもの。ユニバーサルスタジオのTシャツやパンツやらをデザインしている。(他もしてる)

家族で着替えて写真撮影して、お礼のメッセージをした(笑)

わたし、普段ミニオンとか着て大丈夫?(笑)今日もスタジャンに(腰が悪いため)ジャージ、マスクに斜めがけバックで空に向かって写真を撮っている自分の姿を客観的にみて、怪しいなとは思った(笑)まぁ、撮っちゃうけど。。。

 

こんな時間だ。ヤバイ。。。

明日も柚子買っちゃうー。

おやすみなさい

 
f:id:moonlightmagic:20171223015128j:image

空は繋がっているよね。。

信頼

西の空に一時だけ顔を出す三日月を探しに、寒空に向かう。新月から三日めの月、三日月。

オレンジと藍色のマジックアワーに浮かぶ三日月をみーつけた。

綺麗な空。山の上の雲がオレンジに染まって美しすぎる。。追いかけるしかない。

いつもの池を覗くと三日月が映って素敵すぎる。走って池のほとりまで向かう。

客観的にみると、私が走るとか想像できない。。マジで走りそうもない。いや、走らない、走れない。。  笑。だけど、こんなときだけは走るのだ(笑)

 
f:id:moonlightmagic:20171220195429j:image


f:id:moonlightmagic:20171220195441j:image


f:id:moonlightmagic:20171220195452j:image


f:id:moonlightmagic:20171220195503j:image

先日二人の懇談会が終わった。二学期もおわり。バタバタだったな。。いや、まだバタバタしてる(笑)

息子くんの懇談会がラストの日のラストに設定されていたので、何か話があるのかな?とドキドキ軽く被害妄想したけど(笑)大丈夫だった?(笑)以前も懇談会の時間表を見て、なんかありそうな気がしたら、嫌だなと思うことを言われた。わたし、意外と勘はするどい(笑)

一番に学校をお休みしているお友達への思いやりにすごく感謝をしているという話(⌒‐⌒)と、虐待についての授業の感想の表現が『過激』だったので、先生が集まって話になったというお話しだった(丿 ̄ο ̄)丿えぇぇぇーっ。。(主なお話)

まぁ、なんとなく想像ができる気がする。。本人に聞くと、提出したあとにすぐまずかったなと反省をしたのだそうだ。気持ちを出すということは悪いことではないけど、伝え方は考えなあかんよねと話した。虐待なんて許されるものではない。私もひどいニュースを耳にしては、過激な発言をしている気がする。。(おまえかっ犯人は。。m(__)m)

ただ、虐待をした人の気持ちをわかれという意味ではなく、子育ては苦労ではないけど大変なときがたくさんあるよ。私自身何度も泣いたし。。息子くんが今の家に変わった頃、新しい家の雰囲気に慣れていなくて、泣き止まなくて。。お母さんも泣きながら、どうしたらよいかわからずとっさにまだ温もりの残ったお風呂に服を着たままつかったら、泣き止んでホッとした。だけど濡れた服を脱ぐのが大変だったよという話などなどをした。娘ちゃんが

「お母さんがやりそうだね」と笑っていた。

オチはいらなかった気がするけど。。事実だから(笑)

子育ては苦労だなんては思わないけど、かなりのパワーをようする。。キツイ時期だというのは身にしみる。同時に最高に温かく楽しく、生きていることを感じられる時期でもある。


f:id:moonlightmagic:20171220073322j:image

あとは、「長い休みの宿題が多すぎないか」という話を先生にしてみた。みんな親も宿題をこなさせるのが大変なんだ。。誰の宿題だって話も聞く。手抜きというものをしたくないから、宿題で休みが終わってしまうと。。

先生はそんな中、手を抜くところも作って要領よくを学ぶ的なことをおっしゃった。私としては、絵を描いたり、文を作ったり、理科研究などそういう宿題をするなかで、生きていくヒントや楽しさみたいなものを感じられる気がするから、手なんか抜きたくない!理想論かもしれないけど、楽しみながら打ち込めると嬉しいのだけど。。と返してみた。。

(自分本位の意見ですが)

先生はキチンと話を聞いてくれて(聞き入れるとかは別)理想論みたいな私の話にも納得はしてくれた上で、でも。。といっていた(笑)

 

手を抜くことが要領のよさということならば、要領わるくていいかな。。なんて思ってしまった。ちょっと頑固か。。『丁寧に心を込める』実際この考えが日々の生活を忙しくしているのかもしれない。。けど、ここは引くとこじゃないとか思った。

あぁ、マジで要領悪いの否めないなー、私は(笑)永遠に解決できない課題かもしれない。だけど、意識はしたいんだ。。

ガッチガチなのかな?私の頭は。。(笑)

柔軟性があるとことないとこの差が激しい。。誰の懇談かよ的な。。(笑)

 

あと先生が生徒たちを『子供、子供』と繰り返すことが気になった。。定年間近な先生は、経験値も高いし、中学生は子供に見えるのかもしれないけれど。。

「先生、子供といってもこの年になると色んなことを考えていて、大人顔まけなくらいしっかりしているところもあります。経験としてついていってない部分はありますが、私もよくハッとさせられることはありますよ😄子供を子供、子供と思うのは私は違う気がします」とキッパリ言ってみた。。。

というか、先生相手にわたし、そんなことをよくいうよな。。あとからつくづく思った(笑)えらそうかな?。。偉そうにするつもりはないのです。。スミマセンm(__)m

だけどかえって今日の話を息子くんにしたら

「お母さんありがとう」と言われた。ありがとうか。。ならよかったのよねー?(笑)

 

娘ちゃんのところでも本当の話をしてきた。

「相変わらず先生のことがこわいとはいっています。明日出張だというときは、正直やったーといっていますが、娘を見ていると先生のことを信頼しているのだということがすごく伝わってきます。だから、私も先生のことを信頼していますので、今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m」

 

さすがに私も相手をみて話す。話をキチンと聞いてくれるかは判断する。こうやって腹を割った話ができる先生方で本当に感謝だ。

お母さんは先生方にとても感謝しているよ。

色んな個性の子供たちをまとめるなんてお母さんにはできないからね。

先生方には気持ちを込めて伝えたつもりなんだけど、偉そうに感じていたら本当にスミマセン。。とここで綴ってもダメよね。

伝わっていますように。

 

また文章が支離滅裂やな。。

 

 

あっ、勉強のことは言われず。。


f:id:moonlightmagic:20171220073332j:image


f:id:moonlightmagic:20171220073342j:image

 

(懇談会終わりの空が綺麗だったー)

つか、息子くーん、職員室で先生方が話し合うほどの過激な内容ってなにかいたんだよー(笑)

でも、大丈夫ってお母さんはわかってるよ。

 
f:id:moonlightmagic:20171220204329j:image

 

この空で大好きな人たちと繋がりたい。

綺麗な空。。

 

空は繋がっているよ。