心に留めていること

昨夜は大きな地震があった。

被害や不安をお持ちの皆様が1秒でもはやく安らげますよう。大地震は経験ありだけどめちゃこわい。そのときは死がよぎった。。

去年の西日本豪雨もかなり恐怖だったよね。


f:id:moonlightmagic:20190619153008j:image

 

 

 

私には長く読者をしているblogがある。ブロガーの方がそのblogと並行して書かれているblogの内容がすごくよかった。blogはおねえ言葉で書かれてあるのが更に私のツボで、なぜか心地いい(笑)

ブロガーのSさんとは、何度かお会いさせていただいたことがあり、とっても大好きだ(図々しくも好きとか書いちゃう笑)

どこが好きか。そう全部好き(笑)

合うところも合わないところも楽しめるというところが好き。何かを愛することにもしも条件があるならこれなのかも?(ちがうかも  笑)

 

家族に対してもそう。ひっくるめて全部好き。そして、私のことも全部好きになって~と思っている😁

我が家みんながみんな個性派揃い。おかしなとこだらけ。世間的にはムムってところも、笑い飛ばして生きていこうぜ精神(じゃないとやってらんない  笑)

この前娘ちゃんの参観日、上の子も同じ学校たまたま同じクラスのお母さんに会ってちょこっと話をした。息子くんの度重なるすっとび大ボケ&大ドジ話は有名みたい?で、ママさんから

「学校行きたくないとか言ってない?大丈夫?言ってないならよいけど。。。」と言われた(笑)娘ちゃんと同級生も、息子くんが事を起こす度に心配なようで娘ちゃんに「お兄ちゃんこうだったみたいよ」と心配げに報告してくれるらしい。。

上の子同士は性別も違うこともあり、話することもない間柄なのだけど、それでお宅の会話に登場するとはすごい(苦笑)よほどかな?(笑)

私はママさんとは真逆?な気持ちを持っていて、よかったな~なんて本気で思っている(呑気か?笑)どんどん恥をかいて楽になるとよいなと思っている。(でも少し心配な部分はある)彼はまんまが最高に可愛いんだ。

ただ、これはクラスの皆さんが温かい目で息子くんを見てくれているから言えることでもある。

 

本人は生き恥さらしてきたよと毎回ニヤリとしながら報告してくれるのだけど、それはネタ帳につけとくべきやない?(笑)って思う。

 

脱線か。。。

 

私がいつも心に留めてること

できてることではなく、心に留めてること。

 

・相手がどうあれ、まずは自分からを

    心掛ける

・私なんてと思わない

・相手の気持ちも自分の気持ちも大切にする

・決めつけない

・誰かも自分も認める心をもつ

・誰かも自分も許す心をもつ

・驕らず謙虚であれ

・楽しむ(笑)

 

 


第75弾「あの星」|坂爪圭吾|note     

 

 

人は心持ちしだいで変わるというのは本当にそうだと思う。だけれど、もって生まれた性であったり、環境であったりはかなり影響する。私は小さいときから「やさしくありたい」という気持ちが強い人だった。だけど、「思いやり」という部分では足りない、自分を軸に考えることか多かった。というか、そうしかできていなかった。色々な経験、きっかけから、相手の立場や気持ちみたいなものを考えるということに気づき始めた。

でも、まだまだまだまだまだまだ足りない。

 

人の気持ちや立場に立つということは、簡単なことではない。正直完全にわかり合うのは皆無だと私は思う。だけど、わかりたいなと関心を持つことが大切で、相手の方も「お前なんかにわかるはずがない」と思わず、お互いが歩みよることが大切なのだと感じる。

私が恵まれた環境で幸せに育ったかというのは、人と比べたことがないからわからないのだけど、しっかり両親から受け取れたものを感じている。だから、受け取った人にしかできない役割というものが確実にあるのだと思うので、自分にできることをと思う(⌒‐⌒)

君たちもそうだよ。私たちにしかできないことあるからね。むしろ、大事な役割を果たせるのではないかと思ってる。だいそれたことではないけどね。

 

常にはっとできる自分でありたい。

気づける自分で。間違えたら、相手がいるなら謝り、やり直したらよいのではないかと思う。

 

これ、きっとまとまってないよね(笑)

相変わらずだよね、わたしは。

日常生活では、主語を忘れないように心掛けつつ、つい忘れてる。。

お母さん大切なことかいとかなかゃ忘れるでしょ(笑)

でも、大切なことは本当は忘れてない。

しまってるだけ(笑)

染み込んでる(笑)

 


f:id:moonlightmagic:20190619120155j:image

 

あぁ、でも君たちはきっと大丈夫な気がする。共に人間を諦めず暮らしていきまっしょい。

 

 

 

 

 

 

 

欲張らず 1日一歩、一歩ずつ


f:id:moonlightmagic:20190613000226j:image

めーっちゃ綺麗な空と出会った。

溢れだす最高の瞬間が

こぼれてしまわないように両手ですくって。。

だけど溢れて溢れて。

 

ありがとう。

生まれてきてよかったと思えるこの瞬間。

 

私は美しい空を見ると興奮が止まらなくなる。ぐちゃぐちゃになってしまう。

止まらないんだよね。


f:id:moonlightmagic:20190613000352j:image

大好きなあなたに見せたい空を

大好きなあなたと見たら

私はどんな気持ちになるのだろうか。。

私はたぶん空に夢中で、

大好きなあなたのことも

忘れてしまうでしょう

 

たぶんほんとそうだと思う(笑)

ごめんね。

置いてっちゃうから私。

 

空が好き

大好き


f:id:moonlightmagic:20190613000422j:image

f:id:moonlightmagic:20190613010120j:image

これ、白龍の頭↑

 

見ちゃったの、わたし。 

マジでヤバい。すごいでしょ。

 

これ、白龍の胴体↓

f:id:moonlightmagic:20190613010136j:image

そしたらね、とってもいいことがあった。

お父さんが夢に出てきた。

夢でもいいから会えたら、そう願ってもなかなか現れてはくれなかったお父さんが私の前に現れた。頭や頬をなでてくれた。しかも、撫でられた感触があって、夢の中で

「お父さんに撫でられた感触がある!」って何度も隣にいた誰かに必死に伝えた。お父さんは何もしゃべらず私の頭をずっとなでてくれてた。それからハッと目が覚めたのだけど、夢の中でこれは夢だって認識があって、それでもすごく感触があって。。夢じゃなかったのかな。。それなら嬉しいなって。夢でも嬉しい。お父さんに会えるなら。今日も夢を見た。今日は父の日なのでお父さんに会いに行く。

 


f:id:moonlightmagic:20190613000442j:image

私は日常生活に相変わらず自信がない。

常に何か失敗してるんじゃないかな?という不安がある。いつも書くけど、私の日常は悲劇的喜劇。(ある程度ふりきっちゃってる私は誰かに笑われても案外平気。なんなら笑ってくれたらラッキー。)  仕事もそう、間違えてるってなると自分かな?と思ってドキッとする。何度も何度も見直すけど、まずは私を疑う(笑)

人って足りすぎる人と足りない人がいるんだけど、私はたぶん足りない感じする。

人によってはそんな自分を責めたり、卑下したりしちゃうときがある。私も時にはある。だけど幸いにも私は「お母さんといると心が温かくなる」って娘ちゃんがいってくれるその言葉だけで生きる力と生きることに自信が持てる。息子くんも私を尊敬してるっていう(笑)こんな私をだ(卑下してる訳ではなく、客観視してる)もうほんとそれだけで充分で、誰かの目なんて気にならない。誰かに認められるようなことができたらとっても嬉しいけど、それを目的に何かをしたいとは思わない。

 

足りないけど、いいですか?

毎日を心を込めて生きることで、少しずつ増えていく形でいいですか?

ほんとに不器用すぎて、それで精一杯な感じです(笑)

心を込めて暮らします

 

呪文

欲張らず

1日一歩、一歩ずつ

 


f:id:moonlightmagic:20190613000512j:image


f:id:moonlightmagic:20190616091904j:image

土曜日、大雨の中参観日だった。親子レクリエーション。運動は苦手だから、晴れるとサッカーってなってたから、雨が降ってラッキーと思ってしまった。。ごめんなさい(笑)

娘ちゃんの作品がめちゃんこよかった。

テーマにそってコラージュしようっていうやつ。右が娘ちゃん。テーマ『巨人から小人を助けよう!』画用紙から踊り出している切り抜き。みんな画用紙にきっちり納められた作品ばかりだった。たぶん、画用紙からはみ出すことって、結構勇気のいることなんだろうなと思う。はみ出してはいけないって思っちゃうんじゃないかな?って。

たぶん娘ちゃんには、はみ出すことなんて抵抗なかったんだろうな。

はみ出しちゃえよ。越えてこうよ。


f:id:moonlightmagic:20190613010211j:image


f:id:moonlightmagic:20190613010236j:image

 

私の海に君を招待できたことが

私はとっても嬉しいんだ。

 

空は繋がっているね。

 

 

Wお誕生日

生まれてきてくれたこと

生きていてくれること

元気でいてくれること

大好きだっていってくれること

本当にありがとう

わたしこんなに人を愛したの

はじめてやわ

こんなに愛しく、尊く思ったのはじめてや

大切にしたいとこんなにも思ったのも

はじめて

はじめてのことばかりや

これからもできるだけ一緒に

この世界にいられたらええな

やっと私がこの世に生まれてきたいみがわかった気がする

 

前の年は色々あったね。

お兄ちゃんは受験、手術、じいちゃんの死

娘ちゃんは一緒にお兄ちゃんやじいちゃんに寄り添ってくれた

尊い一年やったね。

娘ちゃんは作文に苦手なコミュニケーションを自分なりに頑張って、成長の年になったって書いていたよね。君の笑顔や明るさに、どれだけみんなが救われたか。強い子やわ、かっこええわ。そして可愛い。

 

また一年、どんな年になるんやろうね。

お兄ちゃん、前途多難な予感しかせんよね(笑)おもろいスタートきったしね。

たのしもうではありませんか(⌒‐⌒)

 

お誕生日おめでとう。

君たちの誕生でお母さんは自分自身が生まれてきてよかったなって心から思っています。

みんなも生まれてきてよかったな、そんな風に思える日々を過ごして下さいね。

 

君たちが存在する今日は

楽しくてたまりません

幸せでたまりません

 

ありがとう

 

 

 

 

生きててくれてありがとうなのだ。



f:id:moonlightmagic:20190518122919j:image

私の日常はほんとに悲劇的喜劇。

悲劇を喜劇に転換していかなきゃやってらんない(笑)もうこの際、笑ってもらってなんぼ。前向きに考えないと凹もうと思えばどこまでも底なしに凹める。そんな私は歴史を経てなのか、はじめっからそうだったのかはわすれたけど前向きな病だ。一瞬ネガティブ経由のすぐポジティブ。前しか見ない。

我が息子くん、

今までは天然素材を隠すためにまとっていたクールという名の鎧、色んな盾や矛。。

高校へ入学してからすべてが木っ端微塵になったようだ。マジ毎日がコミカルな日々。隠しようのない現実に。。

もう完全なるキャラチェンジ。というか、素の自分をさらけ出す形となった。

ネイキッドボーイだ。

今日は水泳の時間、両足がつってしまい溺れかけたらしい。死にかけたのだ。高校へ入ってから2度目の死の危機だ(笑)

 

「お母さん、笑いとってきたよ」

足をひきずらせ車に乗り込みながらそういった。

「えっっ、なに?」

 

予想できない(いや、できるかな  笑)アクシデントという波が押し寄せてくる日常。

今まで笑われるということがおうち以外ではあまりない、というか、笑う隙なくガチガチに固められた彼の鎧。笑ってはいけないという雰囲気を醸し出していた。

「振り切った方が楽だよ」

と私がいうと、わかってるよというものの、やっぱり振り切るにはすごい勢いがいる。

それでも、勇気を振り絞って自己紹介で仮面ライダーの変身ポーズを披露してから、徐々に開き直りはじめたようだった。

「やるやんかー、我が息子  笑」


f:id:moonlightmagic:20190518123001j:image


f:id:moonlightmagic:20190518123038j:image


f:id:moonlightmagic:20190518123131j:image

今回はさすがに両足つって声がでないし命懸け、自分では覚えていないけど、とてつもなく個性的な奇声を発してしまっていたような気がすると。

クラスメイトの男子(体育会系根明男子くん)が息子くんに小さな声で

友達「笑われるのは嫌?」

息子「嫌じゃないよ」

友達「じゃあ、笑いにもっていこっ」

と言ってくれ、それからもう大爆笑の渦だったそう。

息子「死なんかったわーいうたら、みんなめっちゃわらっとったわ」

 

クラスのみなさんがとても優しい反応をしてくださり、とても感謝ですm(__)m


f:id:moonlightmagic:20190518123223j:image

息子くんは生きている。

凹んでしまうこと満載で、人によったら学校行けなくなるレベルなのかも。

書いてないことでも、多方面に難関がある。

ほんとによくやってるな、なんてじみじみ思うとなんの涙なのかわからないけど、涙がボロボロボロと落ちてくる。

みんな応援してるから。死ぬほどしんどいなら、学校なんてやめちゃえばいいんだから。

 

何もない日々は単調でつまらないっていう人がたくさんいる。君の毎日は退屈しなくて最高だね。

 

私「君は生きててくれるだけでよいんだから。あとは自分がボチボチと欲張っていけばええやんか」

背中をポンと叩くと「うん」ってうなずいた。

 

私「生きててくれてありがとう」

息子「生まれてきてくれてありがとうってよく聞くけど、生きててくれてありがとうって、なんか新鮮やね」

 

 

ほんとにほんと

生きててくれてありがとうなのだ。

 

 

私も生きよっ(⌒‐⌒)

 

 

 

情熱の真っ赤な空を

最近は1日中バタバタ。

これは自分も納得ずみの急がしさ。自分がやりたくてやってることだよってすべて胸を張ってはいるのだけれど、如何せん体力がついていかず、疲れたと言葉に出てしまうカッコ悪さ。。それに、口内炎が頻発したり、目がおかしかったり。。完全に体にも出ていたりで、あぁぁ。。

エボリューショ~ン

もうちょいうだうだ言わずにカッコよくなれ、あたい(笑)


f:id:moonlightmagic:20190605102806j:image

この前息子くんに、

「朝、遅れそうになりながらダッシュで席についてゼーハーゼーハーでスタート切ったら、一日がゼーハーゼーハーで終わっちゃうよ」

説教じみたことを朝から言った。

本人の気持ち次第ではあるのだけど、遅れる気がないのなら、朝の少しのゆとりが1日のゆとりをも生み出すのではないかと、経験上思っている。でもこれも私の決めつけ。やっかいなのが、アップアップ現状に溺れかけている息子くんを楽にしてあげたいなどという気持ちから説教している私。最低。。本気で楽にしてあげたいという気持ちなら、朝からそんな説教することが、一番気分をさげることに気づけよ!お母さんはバカたれ。空回りよね。

 

f:id:moonlightmagic:20190605102820j:image

お送えへ向かう空がやばくて、上の写真で信号待ちしていたのだけど、途中左ウィンカーに切り替えて空スポットへ向かってしまった。ちょっぴりだけ遅れますm(__)m

 

それにしても久々に空が燃えた。

 

情熱の真っ赤な空を君に届けよ~

真っ赤な色を塗りましょう

心のずっと奥までも

(これ君に歌ってほしい、一緒に  笑)

 

ヒロトさんがいってる。。言ってないかっ?(笑)  私が君にいってるの。


f:id:moonlightmagic:20190605102830j:image

待たせて悪いなと思いながらも、

中処せず出した左ウィンカーは

間違いではなかった。

最高だよ。

パッショ~~ン


f:id:moonlightmagic:20190605102842j:image


f:id:moonlightmagic:20190605102853j:image

 

人生ってほんとにほんと心持ち次第。

良くも悪くも自分次第。

誰でも使える魔法なんだ!


f:id:moonlightmagic:20190605102904j:image

ほとんどが、思い込みや決めつけでできている。こうなんだって固定された概念を1つ1つ壊していくことはパンパンに膨らんだ風船を針でついてパーンと割るような(風船がこわい私の語彙力ない表現でm(__)m)衝撃がある。私も思い込みや決めつけがよくあって、何かを思うとき、「かもしれないけど、そうじゃないかもしれない」みたく、自分に問うようにしている。余裕がなくて、後手に回ってしまうときもしばしば(苦笑)

 

とか考えながら、「夏やしぃ、その風船に水入れたら弾けたとき気持ちええんやない?」という感じで舵をわけわかんない方向にきってしまうという、イワンのバカ系お母さんは、『生きるのがしんどい』という君の切ない気持ちをわかってあげられなくてもがいている。お母さん自身、自分はちょっとズレていることは自分でも感じていて、たぶん生きにくいかったのだろうな、しんどかったんだろうなって思います。親からはしっかりしてると思われていたので、君と同じ年に遠く離れた県に1人出されました(笑)胸を張って君なから大丈夫って出した見たいみだよ。

ほんとは大丈夫でもなかったんだろうけど、私自身も果てしなく鈍感で大丈夫って思い込んでいて、不安なく家を出たの。

寮生活、たぶんつらかったし、心がいつも淋しかった。

だけどね、ほとんど忘れちゃったんだよね。

 

朝も車で二人で話してたけど、前向きに生きるということは、忘れてしまうってことだから。

ダメだ、話がめちゃくちゃ(笑)

これが私の頭の中。めっちゃくちゃです。

今日はめちゃくちゃでいいんだー😁

 

笑顔瞬間がたくさんの人に訪れますように。

 

私は笑顔に向かうよ。

自分から

 

 

f:id:moonlightmagic:20190605102916j:image

 

空はつながっているよ。

 

水面に映る万華鏡

心静まるブルーの世界。

この時期にしかない田んぼ一面に広がるアート。水面に映る空。。万華鏡のようだ。

ここ数日は時間がなくとも足を運ぶ。

一昨日はこのために夕食をぬいた(笑)

私のちょっぴり狂った部分かも😁

昨日は実家から空を見上げていて、もしかしたら綺麗に焼けるかも!子供たちを引き連れて向かった。

残念ながらパーっと焼けなかったのだけど、ブルーの空はなんとも美しく、心静まる景色にジンジンした。ブルーモーメント。

「綺麗だね」

「うんほんと綺麗だ」

息子との会話。娘は細い畦道での自転車に夢中だった(笑)

空が焼けたときの水面のリフレクションは最高の芸術で、言葉にできない感動がある。

だいたいこの素晴らしき瞬間を私は独り占めしている。去年の夏至の空は忘れられない。打ち上げ花火のように、激しく水面で躍りくるっている真っ赤に焼けた雲たち。

この瞬間を君たちにも是非見てほしいんた。

見せたいんだ。

 

この瞬間を君へ


f:id:moonlightmagic:20190601220032j:image


f:id:moonlightmagic:20190601220051j:image

これは一昨日の夕空。

夕食をぬいて参戦した甲斐があった。

f:id:moonlightmagic:20190601220116j:image


f:id:moonlightmagic:20190601220137j:image

ものすごく大きな太陽が沈んだ。


f:id:moonlightmagic:20190601220159j:image


f:id:moonlightmagic:20190601220309j:image

 


f:id:moonlightmagic:20190601232117j:image


f:id:moonlightmagic:20190601232144j:image

最後にこの景色を見た瞬間動けなかった。

実際はこの100倍は美しい。


f:id:moonlightmagic:20190601232209j:image 


f:id:moonlightmagic:20190601232242j:image

迷わなくていいんじゃない?

自分がこうだと思うなら

心を込めてその道を進もうよ

間違ってたっていいじゃない

気づいた時からはじめたら

それでいい

 

臆病になりかけてる君(自分)へ

 


f:id:moonlightmagic:20190601232308j:image

最近コミュニケーションに自信がない。

それと、自分じゃなくなってるんじゃなくて、自分がなくなってる気がする

いいことなのか、悪いことなのかもわからない。色んなことを忘れてしまいそうな、そんな瞬間に陥る。

寂しいのかな?わたし。

どんなに辛いことがあっても、死にたいなんて生まれて一度も思ったことのない私。

だけど、たぶん今私が死んでも悲しんでくれる人は少ないだろうなぁなんていう(笑)暗~いことは考えるときがある。

雨降ってる。

雨音って心が静まる。

さっき、父の小部屋にメガネを取りに行ってお父さんのかけてた眼鏡をみたら、突然涙が止まらなくなった。今も涙が止まらないでいる。最近忙しくて、一生懸命で、涙を流すほどではなかったのだけど、やっぱりまだダメなんだな。今も毎日お父さんを思わない日はない。ほんとは1人お部屋に込もってお布団かぶって。。

お父さん、私、寂しさを連れてくことにしたの。だって、お父さんのこと忘れたくないんだもん。お父さんがいないって思うと淋しいんだもん。だから、寂しさ連れてく。辛いときや悲しいとき、淋しいとき、お父さんと一緒に泣こうと思う。

ダメだ。涙が止まらないよ。オフィスで化学の勉強しながら、うとうと眠たくなっちゃって。。なのに目が覚めちゃったよ。お父さんに会いたいよ。

 

おうちに帰ったら、明るい顔に戻りますように。

 

元気になぁれ。

わたしの一生懸命が

君を傷つけていませんか?

不安にさせていませんか?


f:id:moonlightmagic:20190529143509j:image

大好きな人が辛そうな顔をしていると、こちらもなんだか心が締め付けられるような思いがする。

高校に進学してから、息子くんのスランプは続いている。自転車で派手にこけたり、体調を崩したり。。心晴れる瞬間はあれど、霧が晴れない。

 

今の精神状態は、死にたいなんては思っていないけど、なにかが起きて衝動的に死んでしまうとことがあるかもという精神状態なんだとか。。

朝からお腹の調子が悪い息子くん。

私「う◯こもらすくらいなら、テスト悪い方がええよ。」

息子「もらしてしまったら今なら死にたくなるかもしれん」

私「そんなんで死んだ人のニュース聞いたことないわ。そんなことになったらお母さん笑うからね。将来芸人さんとかになったら、もらしたんもネタになるやん。お母さんなんか、過ぎてしまえば全部ネタって思いながら生きてますけどー!😁」

私が能天気なことをいうとだいたい決まって息子くんは

「そうなったらいいね😄」という。

 

親子であっても心の中はわかり合えない部分があり、どこまでサポートして、どこまで見守るのがベストなんだかわからない。

ついつい何かと比べてここまでやるんは過保護かな?とか、そんなことでなんで?なんて、簡単に声をかけてしまいそうになりハッとする。

んーーーー

 

息子くんを送った帰りの車で考える。。

まずは私が笑顔。受けとる側の健康状態!そこよね。私の『気』でいい感じに盛り上げる!!くらいの元気でいたい。私の元気分けてあげるよ~くらいに元気になりたい。

 

家に帰ってもなんとなく考えながら、トイレの便器に洗剤をシュッシュッはじめた自分に気づく。なんだかモヤモヤしたときに、私が一番といっていいくらいにはじめること!!『トイレ掃除』これ、嫌なことは流してしまえ的心理??お部屋が散らかっていても、水回りだけはピカピカな我が家。

ほんとモヤモヤなんて流すよ。

流しちゃえー!流れちゃって~😁

ピカピカなトイレが君を待ってるからね(笑)

何か声をかけようも、前向きな病の私の言葉だとまぁほんと「そうなるとよいね」なんだよね。。

 

帰りに久しぶりにコメダ珈琲にでも一緒にいこうか。

時に小出しに心の中の声を聞かせてもらったり、実際に目の当たりにすると心臓がギュッとなる。

言葉でいうのは簡単だ。

 


f:id:moonlightmagic:20190529143521j:image


f:id:moonlightmagic:20190529143536j:image

私はいつもは整理しない引き出しの中のものを全部出して片付けをしている。

もしかしたら、君の心の中も整理されるかも(笑)お母さんは魔法使い(笑)これマジで(笑)


f:id:moonlightmagic:20190529143549j:image

この前、自分のことを卑下したつもりはないのだけれど、(事実に基づいて 笑)

「お母さんはなんもできないし、何にもすごいものもってないからね😄」

というと娘ちゃんが

「お母さんはすごいもの持ってるよ!人を温かくする力!がある」そういってくれた😄

なんだかジーンときちゃって。。。

私にはそんな力はないけれど、大切な人たちを温かくできているならそれが一番。

できていますか?

お母さん、単純すぎて大丈夫かな?(笑)

人を温かくできる。それってお母さんの理想だから。

 


f:id:moonlightmagic:20190529143603j:image

 

先日、宝物をたくさん拾いあげた。

今度は君と一緒に宝探しをしよう

きっと心が安らぐよ


f:id:moonlightmagic:20190529143612j:image

ずっと集めてる貝殻とシーグラス。


f:id:moonlightmagic:20190529143639j:image


f:id:moonlightmagic:20190529143711j:image


f:id:moonlightmagic:20190529143742j:image

自分の心が辛いとき、まずはちょっと自分のことはおいといて、大切な人たちが笑顔になれるようにシフトする。大好きなあなたの笑顔が私の笑顔に繋がる。

大切な人たちが辛いときは、励ましの言葉をかけるより、まずは自分の笑顔を数えてみる。自分の笑顔がきっと大好きなあなたの笑顔へと繋がる。


f:id:moonlightmagic:20190529143837j:image

 

みんなは知らないかもしれないけど、いや知ってるかもしれない。

君はとっても素敵なんだ!とってもとっても素敵なんだよ。

大好きな私のお父さんは、私が豚だったころ(太っていて豚と呼ばれていた頃)そんな私を可愛い、可愛いといって育ててくれた。全然知らない喫茶店の店員さんとかにまで「可愛いやろ」って。そのときは、恥ずかしくて恥ずかしくてとっても嫌だなと思っていたけれど、今思えば、今の私があるのはそのときのお父さんの言葉だった気がする。


f:id:moonlightmagic:20190529143932j:image

 

元気にな~れ(⌒‐⌒)

君なら大丈夫ってことを

お母さんは知っている😁

 

やっと書き上げたブログ。下書きには相変わらず書きかけだらけ(笑)

そして今日も支離滅裂。。

 

肩に靴下を気づかず半日のせたまま過ごしているような私でも、めっちゃ明るく生きてるぜ。それは一番に大好きな人たちが存在しているおかげ。

生きててくれて、ありがとう☺️

 

 

追記

コメダ珈琲にいくつもりだったけど、息子くんのお気に入りのラーメン屋さんでラーメンを食べた。なぜなら、息子くん三日前お迎えでの待ち合わせのセブンイレブンに傘を忘れた。翌日回収して、塾の前にラーメン屋さんにいってラーメンを食べ、今度はラーメン屋さんに傘を忘れた(笑)さすがわが息子!!(笑)コミカルタッチな日常だ。私の日常、悲劇的喜劇にも負けずとも劣らずだ。今日はそれを回収にラーメン屋さんへ。

そのままラーメンを食べた。幸せそうだった(笑)

「ここのラーメン最高においしいわ💜」

満面の笑みだった。私は並みを注文したつもりが大盛りがくるという。。食べましたよ、全部。お腹いっぱいですよ。

学校の話をしながら。

「無理して明るくする必要はないからね。ただ出したいんだけど出すのに勇気いる自分ってものがあるなら、ちょっと頑張ってみるんもええね(⌒‐⌒)」

 

ブログ見返したら、コピペが大変なことになっていた(笑)

 

 

 

 

お誕生日。。

今日、実は誕生日。

朝からやること多発で(笑)ナンヤカンヤしてたら、なう(九時過ぎ)、電池が切れてしまったようだ。。

わたしが誕生した日なんだね。

お父さん、お母さんありがとう。

二人の子供として生まれてきたこと、ハッピーです。今とても幸せな時間を過ごしているよ。我が家、お誕生日っていっても子供のお誕生日以外は普段通り変わらず。あっ、息子くんが今年はスーパーでお花を買ってきてくれたよ。嬉しすぎた。


f:id:moonlightmagic:20190514103740j:image

娘ちゃんはもういいよってほどチューしてくれた。旦那さんは足裏をマッサージしてくれた。毎年お誕生日は何にもなくても、大切なみんなが元気でいてくれたらそれだけでいいなってマジで思うのだけど、今年はお父さんが生きててくれたら、「お寿司でも食べるか?」とか、言ってくれたんだろうななんて考えて涙が止まらなくなったよ。

 

私の大切なみなさん、元気でいてください。

 

これからも私、

どの瞬間も心を込めて、生きていきたいです。

 

昨日は母の日でした。

一部を除いてボケまくりでどこかピントがはずれた私が最高に成長をとげたのは『母』になったこと。母になってからの私は目を見張る(自分でいうし  笑)

机上の空論って訳にはいかない、迫りくる日常(笑)

共に学び、共に楽しみ。。時に苦しむ?というか、大泣きすることもあったけど、

母の日!

こちらからも、いやこちらのほうこそありがとうだよね。

 

おやすみなさい

明日は元気に目覚めますように。

美味しいお弁当を作りたい😄

 

 

令和元年5月13日。

 

 


f:id:moonlightmagic:20190514103804j:image

美味しそうにできた!って思ったのに、写真でみるとそうでもないかも(笑)

今、お弁当を毎朝3つ(息子くん、旦那さん、母)作っているので、おいしいのが作りたいと思いお弁当レシピ本を2冊買った。ネット検索よりも便利でよかった(⌒‐⌒)

ネットでも検索しつつ、新しいものも取り入れていきたい(笑)今のところ早起きは苦ではないぞっ!!😁

 

 

 

 

 

 

鈴蘭になりたい。。

あなたの心に

可愛いお花を咲かせたい

私の心にも

可愛い花を咲かせます

 

この季節の私の宝物。

鈴蘭   可愛いすぎる。。

わーい


f:id:moonlightmagic:20190507233138j:image

ゴールデンなウィークが明けた今日。けっこうなアクシデントがあった(笑)いつも期待をうらぎらない息子くんがまたネタ帳のネタを増やすべく。。

ほんとに無事でよかった!

 

追記

ゴールデンなウィーク明けた朝、ギリギリまで宿題をしていた息子くんがなんとか学校へ出発して、キッチンで後片付けをしていると電話がなった。

「ごめん。またやらかしてしまった」

電話の先は紛れもなく我が息子くん。。

やらかした?忘れ物?(心の声)

ちょうどお休みだったパパさんを起こして慌てて向かった。。

息子くん、自転車で転げてたいへんなことになっているらしかった。

指定された場所につくと、動けない息子くんが座り込んでいて、破れたズボンの膝から、血が流れていた。

車通りの多い通学路。たまたま車道と歩道独立?している橋の下り坂だった。

連休に出された大量の宿題のおかげで(笑)いつもかなり重たいカバンが更に更に重たくて、出発前から気になっていた。

結果、頭を強くうったせいで吐き気がやまず、大きい病院で精密検査を受けた。

お父さんがずっと入院していた病院。。まだちょっと足を向けたくなかったけれど、そんなことをいってる場合ではなかった。

幸いなことに異常はなし。脳震盪。

今朝も気分が悪かったり目眩があったりだけど、とりあえず学校にいった。

たぶんまたお迎えだろうな(笑)

でも、ケガだけですんでよかった。自転車で転げることはあっても、ズボンが破けるほどははじめてで、ちょっと自分に対して嫌気が差しぎみで、体調不良と精神的ショックのダブルパンチみたい。。

命さえあれば大丈夫!

私も気持ちわかるんだよね。気にしてたら、心元気に生きていけない。

 

「転げない対策しないと命にかかわるよ」と、以前もなぞのこけ方で修理に一万円以上かかるほどの自損自転車事故、ウィリーしちゃったぞ!を起こしている息子くんへのパパさんからの言葉。それも大切!!「自転車をかかとでふんでるんやない?爪先でふまなきゃ危ないよ」という助言もあった。旦那さんの冷静な言葉が時に冷たく心に突き刺さる時があるのだけど、私みたいによくも悪くも刹那的に生きてる人には、とてもためになる声となる。

 


f:id:moonlightmagic:20190507233150j:image


f:id:moonlightmagic:20190507233203j:image

可愛い💕すずらんになりたいっ


f:id:moonlightmagic:20190507233224j:image

今日はちょっと疲れているみたい。

 

おやすみなさい

 

優しい言葉を使おうよ

年号が令和になってはじめての夕日。

夕空が綺麗。。

美しきはじまり。


f:id:moonlightmagic:20190501203107j:image


f:id:moonlightmagic:20190501203200j:image

f:id:moonlightmagic:20190501203132j:image

出先で大きな太陽が山に沈むのを見た。

家に帰ってすぐ自転車で久々夕日に向かって走った。行きはよいよい帰りはツラい(笑)心臓やぶりの坂(大袈裟)玄関先で本当に心臓やぶれるかと思った(笑)大の字になってしばらく動けなかった。


f:id:moonlightmagic:20190501223435j:image


f:id:moonlightmagic:20190501223452j:image

平成が終わりを告げ、令和という新しい時代へとバトンが渡された。

たまたまではあるのだけれど、平成最後の日となった昨日、お父さんの四十九日の法要となった。家にいたお父さんが供養していただき旅立つということになっている。

永代供養という形をとるらしい。山奥のとても静かで景色の美しい場所に父は眠る。

激しい雨音が涙のようにも聞こえた。

納骨のとき前をみると、お父さんの免許証を首からさげている息子くんに気づいた。

いつも真剣にちょっとおとぼけたことをする息子くんがかわいらしい。笑ってはいけない時かな?笑いを堪えて目を閉じて肩を震わせていると、大爆笑しているお父さんの顔が目の前に大画面で現れた。目尻をさげてくしゃくしゃな顔をしてずっと笑っている。今度は泪が止まらなくなった。

 


f:id:moonlightmagic:20190501083056j:image

 

『3月13日書きかけのブログより』

 

「同じ言葉を使うなら

    優しい言葉を使おうよ」

 

昔、昔私は父から

「一度発した言葉は取り消すことはできないんだから」と教わった。

 

言いたいことを我慢するということではなく、優しい言葉を使うということ。心ある言葉を使うということ。日常生活に使う言葉に心を込めるということ。

このようなことを伝えたかったのかはさだかではないのだけど、私はそんな風に受け取った。

 

心ない言葉を使うのはやめよ。

一度傷ついた心は癒えるまでに時間がかかる。もしかしたら、癒えることがないときだってある。

 

f:id:moonlightmagic:20190313231017j:image

この風景、お父さんの病室のある階のエレベーター降りてすぐの窓。この景色が好きだった。

同じ窓からでもこんなに景色が違う。

一期一会の出会い。

 

f:id:moonlightmagic:20190313231051j:image


f:id:moonlightmagic:20190313231110j:image

お父さん、無事に旅立ったのだろうか?

たまには帰ってきてねとお願いした。


f:id:moonlightmagic:20190313231126j:image

 

いまこの温もりを集めてギュッと握りしめた手をじっとみつめて  時よ止まれと願った

今もその手のひらをじっとみつめて  温もりをあなたを感じながら思う

優しさをありがとう  温もりをありがとうって。

時を重ねるってことをとてもさみしいものように感じてたけど、美しいものでもあったんだね。

越えてきた時に思いを馳せ 目を閉じてその風を感じるように、セピア色が流れる。

 


f:id:moonlightmagic:20190502011655j:image

 

令和かぁ。。。

世の中はどんな色に移り行くのだろうか。

私自身が何か変わるとしたら

やっぱり自分の心持ちしだい。。

常に『希望』を持ち続けていたい。

 


f:id:moonlightmagic:20190501093428j:image

 

 

空は繋がっているよ。



f:id:moonlightmagic:20190501203353j:image