読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弱さゆえの強さかな?

今日は母の従兄がなくなり、お葬式。列席する予定ではなかったのですが、親戚が少ないらしく、受付を母と一緒に頼まれたようで。。

私は普段、メンタルの強さを豪語しているのですが(笑)うたれ強いとか、人の目があまり気にならないとか、、高校から家を出て県外の学校へいったので、精神的な自立が早かったり。。
沈むってことが長引くことはあまりなく、切り替えが早い前にしか向けない性質。だけど、病気であったり、死であったり、、肝心なときに弱々しいのです。。

当たり前のことですが、いつかは死ぬんだなって考えると、ギューッと苦しくなったり、大切な人が病気だってきいたら、泣きそうになったり。。実際情けないですが泣いちゃう。。
生きる虫はつかめるけど、特に全身全霊力一杯鳴いて力尽きた蝉を切なすぎて触ることができない。。。やわすぎる、、、

最近、この弱い部分や見えないものへの不安をかきけすために、今を楽しむとかすぐに前向くとか、一見強気な行動をとっているのではないかな?なんて考えてみたり。。
命には期限があるのだという儚さを感じるからこそ、今という瞬間が愛しく大切に過ごせるのだろなって、自分の弱さを正当化してみた(笑)
弱さゆえの強さみたいな(笑)

いつも、どの瞬間も生きるぞ、生きるぞって笑っている気がする。

強くなりたいな、わたし。

夜、そんなことを考えて泣きそうになると、隣に寝ている娘の足をぎゅっと握って心を落ち着かせていたりする(笑)日常、どっしり構えているタイプの私の現実は弱虫です(笑)

でも、今日も前を向く。そして、心を込めるに集中する。大切なみんなを温かくしたいな、わたし。

とりあえず、お葬式。。。がんばります。

f:id:moonlightmagic:20161109094351j:plain