読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忘れることができない日。みんなありがとうの気持ちを込めて

2016年12月10日、私にとって忘れられない日となった。おうちに帰ってから、バタバタな日が続いたので、今は声がガラガラになってしまった。。。もうあれから1週間だなんて、時が経つのは早すぎる。
f:id:moonlightmagic:20161217162057j:image

毎年12月、私は会社の忘年会に出席するため上京する。弟くんが経営する会社に所属している。最近移転してお洒落な会社にリニューアルした。
f:id:moonlightmagic:20161217162117j:image

ふいに弟くんが「上京した時このスペース友達と使ったらいいよ」なんて気前よくいってくれた。予想もしなかったことで、一瞬スルーしそうになった私だけど、パッと頭に浮かんだ、今年たくさんご縁に恵まれたSさんのお話会をしたいなと。。すぐ連絡をとってみた私だった(笑)

思い立ったら吉日。。。

毎日、夕日が綺麗だなっと感じた瞬間に家を飛び出しているという衝動派。不安やためらいよりも先に行動を起こす傾向のある、気楽な性格らしい。
f:id:moonlightmagic:20161217162250j:image

運よく、SさんにOKいただいたところからスタートし、happyになったあの日を迎えることができた。

ところで私は可愛い人が大好きで、私自身も死ぬまで可愛くありたいというモットーで生きている。性別は女だけど、女としてではなく、『人間として』可愛くありたいと思っている。

Sさんのご心友であるMさん、とてもとても可愛い方で大好きだ。もうお話をはじめてから1年近くになると思う(月日が過ぎるのが早い)Mさんは、やることなすこといちいち可愛い(笑)たぶん、Mさんの弟くんも可愛いと思う(会ったことがないけど)だから、Mさんにも再会したい一心で計画した。他にも日頃お世話になっている方や、仲良くしてくださっている方にも、心を込めて何かができたらなと思い、1時からお話会のはじまるまでの時間は感謝の気持ちを込めて、Sさんがやっている0円食堂を真似てみた。

12月10日という日が楽しくなるよう、ただそれだけを思い、心を込めることに集中しようと思った。

誰かの役に立ちたいとか、そんなかっこいい思いではなく、「ただほんとに楽しい1日を!』それだけに集中していた。だから、こういうイベントをしたいのだけど、なかなかできなくて、どうやったら。。。という感じの質問?を私にしてくださった方がいらっしゃったのだけど、タイミングだけの問題で、素敵な空間が使えるというから、じゃあやっとこー!単純な流れだったので、ちょっと恥ずかしかった。

 当日は特別な想像はしていた訳じゃないけど、それでもはじめから私の想像とは違っていた。

1時から開催する0円食堂の準備を気楽なので一人歌でも歌いながらしようかなって考えていたら、残業で出社した会社の人がいた。なので、小さい音量で聴きながらボチボチと進めることにした。実は歌う曲の一曲目は決めていて、大好きなアジカンのリライト。

「消してーー、リライトしてーー」

これを熱唱するつもりでいた。

熱唱は諦めて、とにかく心を込めてカレーを作った。私が事前に真剣に考えたことというのはただ1つ。開店にお出しするメニューだった。

後にMさんもblogに書いて下ったのだけど、

『料理は愛情!』

 http://www.mitz3.com/entry/2016/12/12/091819

料理だけではなく、大切なのは愛なんだって信じてやまない私はかなりの愛情を込めて、込めて、込めた(笑)

気づいた方は愛のある人だと思う!!(笑)

そして、びっくりしたのが開店の1時頃から来てくださるという方がいたということ。

Sさんがいらっしゃらない食堂には、たぶん私のお友達しかこないのではないかなと思っていたので、ほんとに驚いた。今のうちに「消して~~、リライトして~~」歌うしかないなと一人であることを確認して、サビのとこだけ熱唱した。

ゲストの方が到着する前に、私を気遣って私のお友達も来てくれたので、心強かった。

時間が経つごとに、私の予想に反してゲストの方が来てくださった。

色々な心のこもったお土産を手に持ってきてくださり、センターの大きいテーブルがうまっていく。

2時半くらいにちょうど同じタイミングで、snsでお付き合いのある、俳句を添削してくださったり、面白いか面白くないかわからないようなギャグや(笑)笑える下ネタで、私とお友達を和ませてくれるとても会いたかった方と、可愛すぎるMさんが同時に入り口前に来ているとメッセージがあった。

当日は休日のため、入り口のドアがしまっていて、セキュリティ解除しないと上がれないようになっていたので、下までお迎えに行くのは私の役割の1つとなっていた。

お二人の登場で、私の心は更にホットになった(^-^)そして、お二人とも心のこもったカレーを食べてくれたので、私にとってこんなに嬉しいことはなかった。

そのうちにもだんだんとゲストの方が集まってくださる中、イベントを立ち上げる前から、相談に載って下さっていたHさんと、お仲間のまゆさんが来てくださった。イニシャルトークしすぎて、何が何だかわからなくなってきたので、たまにお名前を使わせていただきますm(__)m

Sさんのツイキャスやblogにもたびたび登場するまゆさんは、ネット上でも可愛い方だったのですが、本物はより一層可愛い方でした(ちょっとミーハーな発言のようで恥ずかしいですが  笑)
f:id:moonlightmagic:20161217153624j:image

それくらいから、お話会が終わるまで、私はバタバタ、バタバタしていて、皆さんに笑顔を見せられていたのかが心配だったけど、心の中はスマイル全開だったのは間違いなかった(^-^)

ゲストの方を入り口までお迎えにいく予定の私はちょくちょくイベントページや、メッセージを確認していたのだけど、見逃していることもあり、それを確認して知らせてくださる方がいた。その方はずっと、お鍋が空になるまで、

「Moeさんが心を込めて作ったカレー美味しいですよ。いかがですか?」という形でみなさんにおすすめくださった。ほんとにとても嬉しかった。イベントが終わる最後まで残ってお片付けもお手伝いいただき、「おうち近いから残ったゴミは持って帰るよ(^-^)」って快くいってもくださった。初対面なのだけど、たくさん頼ってしまった。ほんとに感謝の気持ちに溢れた。

バタバタしながらも、20代の笑顔が可愛い女性のホットケーキ作りのお手伝いでMさんとHさんと伝説のホイップクリームを作ったことも私の思い出となった。私の愛読するMさんのblogで、すごく心に残った、ハンドミキサーを通販で買ってそれを待ちわびるMさんの様子の描写が可愛いらしすぎて、強烈に印象に残っている。ハンドミキサーの到着をこんなに楽しみにしている人は、ほんと数少ないだろうなぁとほっこりする記事だ。

  http://www.mitz3.com/entry/2016/02/12/033254

f:id:moonlightmagic:20161217153525j:image

そんな伝説のポイップクリームをたまたま一緒に作る役割をいただいた奇跡に乾杯だ(笑)

 

4時半すぎ、Sさんの出現により、会場は更に熱気に包まれた。

Sさんは自分の存在をアピールすることなく、Sさんのお話を聞きにこられた皆さんに溶け込みきって、嬉しそうにお寿司をパクついていた。その姿こそが、Sさんの最大の魅力で(私的には)今年はご縁に恵まれ何度もご一緒させていただいたのですが、いつも変わらず、優しい目をしておられた。

「また痩せたみたいだなぁ」という印象があり、あとから一緒に写真を撮っていただいた時は、すべて少し下がって遠近法を採用した私だった(笑)

いよいよお話会がスタート。みなさん真剣な眼差しでSさんに注目する。
f:id:moonlightmagic:20161217153715j:image

お話会はだいたい主催者の方が司会をされることが多いらしいが、私はコミュニケーションは苦手ではないけど、人前に立つことや目立つこと、とにかくたくさんの人に注目されるのが苦手なので、Hさんにすべておまかせするという、、技を使ってしまった。お話会をする前に、急に「もしかして、主催者って司会やキチンとした挨拶をしないといけないのかも」そんなことに気づいた私は少し焦って、(気づくのが遅い  汗)何か考えておかないといけないのかな?と頭の中で予行演習しようとすると、緊張で涙がたまってきてしまうという作業を何回か繰り返した。もう当たって砕けろでいいやって思いに到達し、そして神様に助けられた。

ずいぶんお若いHさんなのだけど、かなり頼りきってしまった。頼りになる方だ!

頼れるところは頼り、自分の得意分野で力をつくす!それも、私のモットーだ。

お話会は簡単な自己紹介と質問形式で行われ、各自色んな思いを質問に込め、一生懸命な思いに一つ一つ応答してくださっていた。

私は途中でお迎えに出ることもあり、お話をキチンと聞けなかったところがあったこと、申し訳ないなと思った。

皆さんにとってよい時間が流れたらよいなとそう思った。

Sさんのお話で一番心に残ったお話は『心を込める』というお話だった。お話会が終わってMさんとお話をしたとき、Mさんも同じだといっていた。

どんな小さなことにも、気持ちを込めるということが、より良い未来を作っていく。

「今を楽しむ」とか「今を大切にする」という言葉とよく似ていて、今やっていることに気持ちを込めること、この尊い瞬間の積み重ねが未来への鍵になる。「今を今を」というと、「今だけよければよい」みたいに、いい加減にとらわれがちなのだけど、その言葉には色んな意味が込められているということなのだ。

私の日頃思っていることそのもので、共感の連打だった!!

言葉だけでは伝わりにくいことも、その場にいることで、より一層温もりと共に伝わって、感動が広がる。

 

 Sさんのように文章力が素晴らしい方でも、直接話を聞くのと、文章を読むだけでは違いがある。

百聞は一見にしかずという言葉があるけれど、誰かの噂話やネットやテレビの情報を鵜呑みにして、それを事実のように勘違いしてしまうのではなく、自分の目でみたもの、自分自身が感じた感覚を信じること!普段よりそう考えている私だけれど、より一層深まった気がする。

 

不器用な私だけど、ほんとに皆様のおかげで、一瞬も不安を感じることなくイベントを終了することができた。みなさん一丸となってお片付けも綺麗にしていただき、ゴミもみなさんで手分けしてすべて持って帰ってくださった。

自分の役割に一生懸命で、皆様の様子や楽しめているのか?とかを感じることができない部分もあったのだけどm(__)mただ、ただ、感謝の思いでいっぱいで、楽しかった!という思いでいっぱいだ。

ほんとに心よりありがとうございます!

そして、私自身も心を込めるに集中できた(^-^)

もちろん、Sさん、Mさん、Hさん、ほんとうにありがとうございましたm(__)m

あと、この場所を快く貸してくれた、太っ腹な弟くんにも大感謝だm(__)mm(__)m

帰り際には、Mさんが今日皆さんが持ってきてくださったお品や私がおうちから持ってきたお品を持ち帰る運びとなったのだけど、リュックや袋に品々を入れるMさんから、隠しきれない喜びが溢れて溢れて(笑)めちゃめちゃ嬉しそうだ。

「みっつさん、めちゃめちゃ嬉しそうやん」気がつけば、みんなの口角も上がっていて、これもあるよ、あれもあるよと品々が集められた。忘れっぽい私なのだけど、今だあの嬉しそうな笑顔はすぐに思い出すことができる。

こんな感じ(^-^) 
f:id:moonlightmagic:20161217174405j:image

 私はこのイベントをさせていただいて、自分の役割というものがはっきりした気がする。「いってらっしゃい」とか、「お疲れ様~」とか、そういう温もりが私の役割なんだってすごく感じた(^-^)

 

私は不器用すぎて、色んなことを考えることができないみたい。。とってもシンプルなのだ(^-^)

ただひたすらに心を込めることに集中するということが、今日という日を温かくして、未来へと繋がるんだと信じている。

無理に背伸びなんてする必要はなくて、私は私のできることに愛を注ごう。

そして、大切な人たちと繋がる空を毎日見上げよう。

 
f:id:moonlightmagic:20161217151249j:image



f:id:moonlightmagic:20161217193849j:image

ホテルからの朝焼け

日はまた昇る

 

 

人生は続くw