読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンティングワールド

美しすぎる朝焼けの翌日の昨朝、冬休みで遅寝、遅起きが板についてしまった娘ちゃんを誘って日の出をハンティングに。

眠い、寒いといいながらも付き合ってくれます(笑)

見事ハンティングすることができました。前日とは違う色の美しい空。

私の特に好きなタイプのブルーの空に、雲がもやのようにかかった、なんともいえない空です。
f:id:moonlightmagic:20170104210521j:image

f:id:moonlightmagic:20170104195637j:image
f:id:moonlightmagic:20170104195706j:image

灯台を中心と考えて左側。太陽から少しは慣れたところの空はパステルカラーで優しい色合いです。
f:id:moonlightmagic:20170105062736j:image
引き潮で、陸が遠くまで続いています。もちろん端まで歩いていきました。

普段は遠くに見える灯台も近くまで歩いていけました。
f:id:moonlightmagic:20170104195833j:image
f:id:moonlightmagic:20170104195854j:image
f:id:moonlightmagic:20170104195957j:image

娘ちゃん、砂浜に埋まった大きな石の周りを長い間ほり続け、最後は石に手を当てて全体重をかけて押しています(つもりです 笑)

「何してるの?」わたし

「石を掘り出してるの」

「ちょっとそれは難しい思うよ。たぶん見えてるとこだけじゃなくて、もっともっと大きい石なんや思う。なんのために掘り出すん?」

「石を自由にしてあげたいの!」

。。。。(⌒‐⌒)

そうでしたか。。。やっぱり子供の発想は素敵すぎます。

はじめは、寒い、眠いの娘ちゃんも日の出を見て、砂浜を走り回って体も心も温まり、楽しくて帰りたくないくらいや~~って、遊んで帰りました。

かえってすぐ作文を。文章を書くのが大好きな娘ちゃん。

題は『あさひと海にかかるひかりの橋』

「空と海と太陽はとても気持ちよくて温かく、私の心も温かくなり、まるでまほうみたいだな」でしめられていました(⌒‐⌒)

 

そして、今日は日の入りもバッチリ!!ハンティング。ハンティングワールド~~

山に沈む太陽。


f:id:moonlightmagic:20170105075010j:image

f:id:moonlightmagic:20170104210209j:image

沈んだあとの空
f:id:moonlightmagic:20170104200156j:image

最後は雲がピンクに染まり、水面もピンク。ピンクの空は、宿題をしている息子くんを誘ってみました。二人とも優しくて、、特に息子くんはよほどのとき以外は付き合ってくれます。そして、「空が綺麗や~~」ってはしゃぐ私に「よかったね(⌒‐⌒)」って、ほんとに優しい笑顔を返してくれます。

どちらが親なんだかわからない。。。

 

大きくなって離れて暮らすことになっても、辛いとき、楽しいとき、何かのときに空を見上げたときに、チラッと私のことを思い出してくれたらなと淡い思いを抱いています(笑)

「空が綺麗だな」って思ったら、その空をお母さんもみているからねと伝えています。


f:id:moonlightmagic:20170104200211j:image

昨夜はあまりの眠たさに、珍しく九時過ぎに眠りました。

家事はすべて放棄。今洗濯機が忙しく稼働。。お皿洗いも今からです。

今朝は重たいくもが立ち込めていたので、日の出はあきらめ、お天気予報からすると夕空は綺麗になりそうです。

今日も素敵に過ごすぞ‼