読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温かい朝にありがとう

今日という日を温かな気持ちで迎えられたことが、ほんとに嬉しく、感謝の気持ちに溢れる朝です。


f:id:moonlightmagic:20170315172214j:image


f:id:moonlightmagic:20170315110306j:image


f:id:moonlightmagic:20170315172224j:image

いつもの海。

青い空や雲が映りこんだ水面が、とても美しい海。

昨日の父の手術、九時半から五時半の八時間を予定。

なぜか私は七時半までと思い込んでいて( ̄▽ ̄;)子供たちが下校する時間にいったん帰り、みんなの夜のご飯の支度をして、七時前に息子くんを連れて再度病院へ。小学生以下はICUには入れないらしく、娘ちゃんはいけず。。

着くと母が悲壮な顔をしてる。私は間違えにやっと気づく。。。

結局、四時間オーバー。

12時間もの長い、長い手術となった。私自身も最後の方は不安に襲われ、、ご近所で娘ちゃんのお友達のお父さんでもある病院の先生が、

「まだ少しかかりそうですよ」と、手術の経過を知らせてくださったことで、少し安堵した。母もかなりそれで、気持ちがほぐれたよう。

手術をしてくださった先生も、かなり疲労困憊のお顔ででてこられて、説明をしてくださった。困難な手術だったようだ。

母や弟が場所をちょっと外したすきに、父が手術室からベッドで運ばれていくのがみえると、涙がうるうるしてきて。。

帰りは麻酔からさめていないままでしたが、父の顔をみることができてホッとした。

チューブだらけ。。

相談してたお友達の外科医さんによると、

「直ぐによくなるよ」ってことだった。

今日は面会できたけど、まだしっかり会話できる状態ではなくて、「今何時?」っていうのと「何曜日?」っていうのを何度もいっていた。あとは、チューブだらけで身動きができないのだけど、「ちょっと背中かいて」といっていた(笑)

ごめん。それは難しいよ、お父さん( ̄▽ ̄;)

昨夜手術後の顔が今まで見たことがないような穏やかでにこやかな顔をしていて、驚き、そしてなんか笑えた。だけど、今日はいつもの顔だった(笑)

そういえば、死ぬかと思ったよ。助かった。そうも言ってたな。

 

今日も早起きでバタバタ。ねむくて目がつぶれそう。

 

ほんとによかったー。