読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しい1日

昨日は久々にお出掛け。

春休みも父の手術などで、映画くらいしか連れていってはあげられなかった。それでも春休みは子供たちにとっては、のんびりできたからよかったとは思うけど(⌒‐⌒)
f:id:moonlightmagic:20170417074326j:image
f:id:moonlightmagic:20170417074010j:image

娘ちゃんの幼稚園のときからの仲良しのお友達たち。たま~に集まるのだけど、気兼ねのない仲間という感じで、ほんとに楽しそう。

娘ちゃんと同級生の男の子二人に弟くん。バランスのとれたteam。

心配性でしっかりものの男の子。みんなをいつも見守ってくれてる。

その弟くん。活発。明るくて元気。娘ちゃんとは気が合うらしく、手を繋いで行動している。

個性的でマイペース。物知りで面白い。ちょっとへそまがり(愛情込めて)

今回もマイペースくん(娘ちゃんもかなりかなりマイペースだけど(^^;)集合場所の時点で、洋服がかっこよくないから行かないとただをこねるも、子供たちが自然に盛り上げて問題なくクリア。会場でも、じゃんけんして順番決めたら最後になって不機嫌になるも、娘ちゃんがチェンジして一件落着。愚痴っているのではなく、そうやって仲良しのお友達の性格なんかもわかっていて、許しあえる間柄ってよいなと思った。何度かもめるシーンがあったみたいだけど、誰とはなしに間に入って解決したり、次の楽しいことに飛びうつって何もなかったかのように楽しむ姿が清々しい。

子供たちをみていて、相手に思いやりを持って接するというのは大切なことだけど、気をつかいすぎて疲れる関係よりも、仲直りしたらいいだけじゃんみたいな関係性とってもいいなと感じた。

f:id:moonlightmagic:20170417074117j:image
f:id:moonlightmagic:20170417074138j:image

娘ちゃんが描いたUFOとお魚


f:id:moonlightmagic:20170417080351j:image

このボールを転がして、通算2時間は遊んだのではないだろうか?(笑)何度も違うことをしてはここに戻って遊んでいた。

 

この色がかわるハイテクなボールも魅力的ではあるけど、どこに行くが大切なのではなく、誰と行くかが大切なんだと感じた。

そこまで広くはない空間で、何時間いれるかな?時間あるから動物園でも行く?なんて話していたけど、ふたを開けてみればいっぱいいっぱいここで遊んでた(笑)

気兼ねく遊べる、気のしれた仲間となら、何時間一緒にいても楽しい。

何が楽しいかではなく、とにかく全部がたのしくてしょうがないのだ。

重ね重ねになるけど、ここが違う場所でも同じ結果だっただろうなと予想できる。

確実に場所ではなく、人。でも、ディズニーランドとかなら、更に楽しいのかも(笑)待ち時間考えるとのびのび遊べないよなぁ。

 

引率の私たちは、子供たちが遊んでいるのを日頃の話をしながら(学校が違うので)見守っているだけなのだけど、子供たちが心から楽しむ姿でお腹いっぱいで、笑顔が溢れる。

ほんとにいい1日だったよ~

旦那様はお仕事。息子くんは今日の元素記号のテスト勉強をしながら、1人を謳歌していたに違いない(笑)

 

土曜日、今日の前売りチケットを買うために、二人の習い事の迎えの帰りにコンビニへ寄った。

突然すごい雨。ゲリラ的な雨で、ほんとに槍のようにフロントガラスに打ち付けるので、しばらく車でお話しながら待機していた。

実は私は雷がこわい。音が苦手。。

わたし「虫はつかめるけど、お母さん雷が苦手やわ」

娘「私は前は怖かったけど、ドラえもんの電気の本読んでからこわくなくなったよ。雷は電気だって知ったけん。」

わたし「えー、なんでそれで??」

娘「だって、雷さまが怒っておへそをとろうとしてるんやかったけんね~」

.................(笑)

 

そうですか(笑)

まだまだ可愛い盛りの小3。

そして、まだまだ可愛い盛りの(笑)中2お兄ちゃんは、ひたすらスマホで音楽を聴いていた(笑)

 

今日は仕事しなきゃ~

そして家庭訪問が明日かな?玄関のお掃除を。