読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伝えるということ

昨日お花を飾りました。
深紅と黄色の薔薇。

f:id:moonlightmagic:20161002073737j:plain

f:id:moonlightmagic:20161002073800j:plain

お花をいけるとき、とても気持ちがいい。
最近バタバタしてて、パンやお菓子作りができてない(T-T)
少し落ち着きたい。。。

お花、ブルーがほしいなぁ。

唐突ですが。。。

言わずにモヤモヤするより、自分の気持ちはできるだけわかりやすく伝えることにしている。

なんでもそつなくこなす母とがんばってるんだけど中途半端で要領悪い私。

母は「なんでできないの?なにしてたの?」的な不満。
私は「一生懸命してるのに、なんでそんなことばかりいうの?」
そんな状態が長年続いていた。(関係は良好ですが)
「私は一生懸命やってるつもりだけど、不器用だからできない。お母さんみたいに器用ではないから。だから、教えて!」
そんなことを泣きながら一生懸命伝えてみた。教えてなんてもはじめてだった。
母は丁寧に教えてくれるタイプではなく、自分でみて覚えなさいというタイプで、教えてもらったという経験があまりない。母もそうやって覚えてきたようだ。
母のお腹から生まれてきた私なのだけど、残念ながら不器用だったらしい。。(笑)
マイペースで、自分軸でしか動かないし、、たぶん個性もキツい。。。

一回ではなく、幾度も伝えた。

こんな大きくなるまで、みんな違うんだ(母と私は違うんだ)って気づかず、母ができることが自分にはできないことに、自分をせめたりもしてきた。結構キツい時期もあったり。。。

でも、がんばってもどうもできないの。。。

伝えてみた。一生懸命伝えてみた。
母も気づいていないことだったよう。
昔は器用でなんでもそつなくこなす子供として育ってきた私なので。

それから、母が変わった気がする。教えてくれるようになった。私も少しは要領よく動くようになってきた。お互いが歩み寄った感じ。
でも、無理をしてしんどい訳ではなく、楽になってきた気がする。

気持ちを伝えてみることって、すご~~く大切。

お掃除の仕方だって人それぞれで、全体を要領よくさぁっと仕上げる母と引き出しの中まで綺麗にしたい、毎日キッチンをピカピカに磨きたいわたしとでは違うのだ。。当たり前なのだけど、みんな違うってことに気づいたら、少し自分が楽になる気がする。

とにかく誰かとは比べない。自分のベストを尽くす!